〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS オヤッと思ったこと(最近のサモア事情)

<<   作成日時 : 2011/06/23 19:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最近オヤッと思ったものを写真でご紹介。

--

まずは我らがJICAオフィス。
首都アピアの中心地にあり、海に面したBeach Road沿いに建っている。立地はいいが、築40〜50年という古くてオンボロの由緒ある建物だ。
この建物の3FがJICA事務所、2Fがボランティア連絡所兼ドミトリーとなっていて、僕らが首都に上京した時には寝泊まりすることができる。
画像
2009年9月のJICAサモア事務所

最近のとある日、首都に上がってきてふと建物の方を見ると、道路沿いに看板ができていた!3Fの壁には今までなかったJICAのロゴまで掲げてありビックリ
確かに今まで看板などなくてかなり地味だったのでアピールするのはいいことだけど、なんで今さらという感じ。(笑)
画像
2011年6月1日の独立記念日後に突然建てられた看板とJICAロゴ

--

中心街にある我らがメインバンクのANZ銀行。
サモア隊員はこの銀行口座を開設し、毎月420USドル(約1000タラ弱)の生活費でなんとかやりくりをする。
昼休みや週末はもちろんのこと、母の日・子供の日・クリスマスなどの祝日前には、お金を下ろすためにサモア人で長蛇の列となる。
画像

そのATMが、ある日突然場所を変えていた。
画像
「新しいATMはコチラ」との案内

画像
台数が2台→3台に増強。おー

画像
しばらくすると、今までATMがあった場所は跡形もなくなっていた

ちなみにサモアのATMで大金を下ろすときは要注意
例えば1000タラ引き出しても、手元に出てきたお金は実際には足りてないことがあるとかないとか・・・。すなわち口座上では1000タラ引かれていても、ATMの機械自体に入っているお金が足りないと、800タラしか出てこなかったりすることがあるらしい・・・

ありえない。。。さすがサモア。

--

我が家の冷蔵庫は小型サイズ。
冷蔵庫は小型でも十分なのだが、小さな冷凍スペースがおまけ程度に備え付けられているタイプなので、冷凍スペースは1.5リットルのペットボトル1本分ぐらいのスペースしかない。そんなわけで冷凍品の保存にはいつも頭を悩ませる。

先日、ワークショップと任国外旅行で2週間ぶりに自宅に帰って来た時の冷凍庫を見たら・・・
画像
結露した水が氷結しすべて氷になっていた。。。入口はもちろんのこと、中身まで見事にすべて氷と化していた。
結露問題はサモアではよくあることなので、今までも定期的に電源を切ってはいちいち溶かして取り除いていたが、ここまでひどかったのは初めて。さすがに閉口した。。。

--

氷と言えば、かき氷。

最近、ウポル島のフェリー乗り場近くに珍しくかき氷を売り始めた。味もパイナップル、マンゴーなどサモアらしい取り揃え。(味は未確認)
「ほー、なかなかいいじゃん。」と思ってよく見てみたら・・・
画像
デデーン!「SAMOAN SNOW」さ、さもあんすのう??

ヤシの木と雪山のコラボレーション。なんとまぁ不釣り合いの絵柄だこと
そもそも“SAMOAN SNOW”ってネーミング、意味は“サモアの雪”ですか??
サモアに雪は降りませーん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オヤッと思ったこと(最近のサモア事情) 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる