〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS サマータイム(Daylight Saving Time)終了!

<<   作成日時 : 2011/04/02 21:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今、サモア時間で4月1日(金)の26時、すなわち4月2日(土)2時です。(金曜の夜ということで、すっかり夜更かししています

昨年9月末から開始されたDaylight Saving Time(サマータイム)制度ですが、半年間を経ていったん終了し、今から2時間後の明け方4時に通常時間に戻ります。

---
■サマータイム終了日:2011年4月2日(土) 午前4時
 ⇒この時点で時間を1時間戻し、午前3時に変更になる

---

3時間経っても2時間しか経ってないことになり、7時間寝ても6時間しか時間が進んでいないことになるのはちょっとラッキー(その分、サマータイム開始時には1時間損した気分を味わったけど・・・)


実は、サマータイム開始前の最初の告知では、2011年4月1日(金)0時に終了するとしていながら、開始された後に改めて4月3日(日)午前1時でサマータイム終了と通知されていました。
しかし、3月に入って二度目の変更で最終的に終了日が一日前倒し(3日1時→2日1時)になったようです。さすがサモア・・・

このサマータイム終了時の日程変更の経緯について、僕なりの推測は以下の通り。
 ・最初は4/1きっかりからだとキリがいいからと“4月1日の0時”と決めた
 ・二国間の関係が非常に深く、サモアの一番の支援国であるニュージーランドが混乱の少ない週末の4/3変更だったのでサモアも4/3にした
 ・よくよく考えてみたらサモアとニュージーランドには時差があったので、NZのTV番組を放送していることなどを考慮して最終的に4/2に落ち着いた

・・・とまぁ、こんな感じでしょうか?

開始時には意外に混乱もなくすんなりとスタートできたので、今回も何事もなくサマータイムが終了して時間変更がなされることを祈るばかりです。
(そういえば金曜に学校ではそんな話一切話題に出なかったなぁ・・・月曜は大丈夫か?)

特に僕の日常生活に大きな影響はありませんが、通勤のときに少しシンドイ思いをするぐらいでしょうか。
というのも、サマータイムが導入された今年は朝7時に起きてもまだ真っ暗で、家を出る7時30分ごろになってようやく朝日が出てくるため、涼しい中で朝日を背に受けながら実に爽快なチャリ通勤をしていたのですが、これが1時間遅くなるとギラギラの強い日差しをモロに受けながら汗だくの出勤となってしまうわけです・・・
(今までの朝7時が朝6時に変わるので、出勤時間はちょうど今までの朝8時30分〜9時になる)


ちなみに先ほど家中にある時計や家電製品(パソコン、カメラ、iPod、ケータイ)などの時間を一足早く変更したのですが、気づいたら14個)も変更する必要があって実に面倒でした・・・。これだけ時計や時間に縛られて生活してるんだなーと実感。

また9月末にはサマータイム制度やるのかなぁ・・・
もしそうだとしたら、おそらくちょうど僕が帰るであろう9月25日(日)ぐらいに変更開始になりそうなので、帰りの飛行機の時間を間違えないように気をつけないとな・・・(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです!残すところもう六ヶ月とは月日の経つのは本当に早いものですね。島に来るときにはぜひ連絡ください。とっても会いたいです。
009
2011/04/04 14:50
>009さん
さっそくコメントありがとうございます!あれからもう2年が経とうとしています。早いなぁ〜。
いつになるかわかりませんが、必ず再訪いたしますので待ってて下さいねー。(サモアで『Dr.コトー』もすべて見たのでバッチリです。笑)
管理人
2011/04/04 18:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
サマータイム(Daylight Saving Time)終了! 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる