〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ムカついた話A

<<   作成日時 : 2010/05/08 20:44   >>

トラックバック 0 / コメント 7

母の日を控えたある日の出来事。

「母の日のためにカードを作りたいので教員用パソコン&プリンタを使って印刷してちょうだい」と言われました。公私混同も甚だしいなと思いつつ、こちらは生徒の歌や踊りを見に行く用事があるのにやれやれ・・・と渋々引き受けました。
するとぞろぞろと他の先生もついてきて、私も、私も、とお願いしてきます。

「ちきしょー、ちゃっかり便乗してんじゃねーよ」と思いつつ、こっちが慣れないソフトで色々やってあげてるのに、俺の座ってるイスにその汚い足を図々しく掛けたり、「あぁ、時間がどんどん過ぎていくわー(=早くしてよ)」とか「10部お願いね」などとどんどん言ってくるんじゃねーよ!

そして極めつけは、印刷が終わった瞬間のヤツらの態度。
「最後に出る人は誰かしら?あー、あなた、部屋の窓全部閉めてってね。パソコンの片づけとドアの戸締まりもしっかりね。さようならー。」
とカードを印刷してあげたことすら感謝もろくにせず、あっという間にぞろぞろと帰って行きやがった。。。これにはさすがにカチンときました。
だいたい俺はやりたくてこんなことやってんじゃねーぞ、と怒鳴りちらしてやりたい気分だった。。。


そして、イライラしながらそのあと別の先生に貸したボールペンを回収しに行ったら、案の定紛失されていた。。。
「あら、あなたに返さなかったかしら?」
チッ!またかよ!俺はいつペンを返してくれるんだろうと不安に思いながら、お前がさっきまで持っていたのを見ていたんだぞ。


はぁ、、、毎日こんなです。

こんな些細なことでいらつく自分が少しイヤですが、怠惰でルーズで図々しいコイツらにはもう親切にしてやろうという気すらおきません。(今のところ)
そもそも依頼の後に「Please」と言えばなんでもやってくれると思ってるこの同僚どもがムカつく。
ちなみに、こういう様子で図々しく自分勝手なサモア人はだいたい女が多い気がします。

最近は、こいつらとの話をするぐらいなら、よっぽどやんちゃでうるさいけど素直な子供たちと接している方がまだ我慢できるなと感じています。


あー、あと1年半もこいつらと付き合うと思うとときどきうんざりするー。


※今日の体罰
画像

画像

画像
 生徒のケツを木の棒で思いっきりひっぱたく先生。棒が粉々に割れるほど・・・。
 俺が怠惰なお前らを叩いてやりたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
すごいですね・・・
こないだ4日くらいで出来るであろう図面を頼んだのですが、2週間かかってやっと返ってきたんで見てみると、あまりの出来てなささに呆然としてました。
図面を描くのが専門の人なのに。
とはいっても、これくらいでへこたれちゃダメってことですね。
くにも
2010/05/08 22:53
わかる・・・
そしてあまりにも似すぎている。
私はこの手の事を頼まれたら、今はインクがないからできない、と断ります。
そういう事を言う度に「自分はなんて小さい人間なんだろう」って思ってしまい、怒りと共に虚しさが共存しています。
トンガもこの手はやはり女性が多い、と言うか女性ばかりです。
Junco
2010/05/08 23:34
むかついてますね。スリランカ人も図々しいです。
自分も図々しくなるしかないのかも。
ストレスためずに発散してくださいね。
ETSU
2010/05/09 10:26
初めてコメントします。
中国でも同様ですよ。でも、怒っていても始まらないんで、大きな心で笑い飛ばしています。あんまりむかつくときは日本語で「この、タコ!」といってしまいますが。。。
逆に中国語でいろいろ言われてんだろうけどね。
ファイト〜加油〜先生!!
やっさん
2010/05/09 14:13
きむ兄のブログも面白かったけど、
みんなの共感っぷりも面白い・・・

ベネもそうだよー。
ほんとに大人なのに小学生みたいな人いっぱい。。。笑
でも、いいとこもいっぱいあるから、
そっちに注目!するようにしてます。

Juncoさん>
私も先週「インクないの。」って言ってから、しばし自分にへこみました・・・
でも、しょうがないです!!!
はるか
2010/05/09 14:18
>くにもさん
時間がかかる上に質が悪い。同じです。きっとどこの途上国でも似たようなものなんでしょうね。

>Juncoさん
トンガもサモアもやはり近いということもあって、国民性や性格も酷似しているんだと思います。
こういうのは一緒に仕事をしてイヤというほどわかりますよね・・・。

>ETSUさん
おっしゃる通り。こっちも同じぐらい図々しくなるしかありません。(じゃないとやってられない)でも、旅行と違って、一緒に仕事をしているという立場上、嫌われるワケにもいかないのでその辺のバランスが非常に難しいところです。
お互い、バランスを取りながら頑張りましょう。
管理人
2010/05/13 12:38
>やっさん さん
はじめました。コメントありがとうございます。
今までは自分に被害がなかったので、多少Lazyでも笑い飛ばせていたのですが・・・
小さなことにイライラせずに、もっと大きな心で受け止められればどんなに楽なことか。
成長が必要ですね・・・。

>はるかさん
いいところに注目、、、頑張ってしてみようかな。
きっと同じような思いをしている隊員も多いはず!と信じて、今回この記事を書くに至りました。(ちょっと言葉がキツイけど)
いつか、同僚のいいところばかりを書き連ねた記事を書けるように頑張ってみます。
管理人
2010/05/13 12:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
ムカついた話A 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる