〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 電気メーター交換

<<   作成日時 : 2010/03/24 18:43   >>

トラックバック 0 / コメント 2

サモアでは電力配給が比較的安定しており、途上国各国に比べると停電は少ない方だと思います。(それでもあるときはありますが・・・)

今日はそんなサモアの電力事情

数年前からサモア政府が主導となって、サモア全土の電気メーターを旧型タイプから新型タイプへ切り替え実施中です。
旧型メーターは日本でも利用されているようないわゆる普通のメーターで、電気利用量に応じて請求書が届き、電力会社まで足を運んで支払いを行ないます(つまり後払い)。
こんな感じ。
画像


一方で新型メーターは、事前に電力会社へ行ってプリペイドで一定量の電気を購入しておき、チャージしておくタイプ(つまり前払い)。
こんな感じ。
画像


新型メーターの場合、うっかりして夕食準備中に電気が切れたりすると最悪な事態に陥って停電でもないのに一晩電気なしの生活を強いられます・・・(何人かの隊員がこの悲惨な状況で困っていました)。だったら新型の方が不便じゃん!という話なのですが、政府が切り替えを進めているのはそれなりの理由があるわけで、言わずもがな料金後払いだと未納や滞納ばかりで電力会社が回らなくなるため。そりゃそうです、ここは日本のように真面目に料金を払う国じゃありません。

首都アピアでは多くの家での切り替えが終わっているようですが、我がサバイイ島ではまだまだ旧型メーターの利用が主です。

ということで、現在サバイイ島でも少しずつ電力会社の人達が頑張って切り替えを実施中です。先日、我が家にも数人の電力マンが押し掛けてきて旧型電気メーターをサクッと交換していきました。
画像

旧型メーターを外して、
画像

パイプをつけて、
画像

配線をまとめて、
画像

新型メーターを取り付ける。
画像

最後にしっかりカバーをつけて、
画像

完了!
画像

しかしサモアにきて俺の手もずいぶん毛深く&黒くなったものだ。(うそ)

一日に何軒も交換しているせいか手慣れたもので、照りつける暑い日差しの中、40分ほどで完了。ご苦労様〜。
ということで、悲惨な状況に陥らないためにも、これからは電気の残量を常に気にしながら生活しなければなりません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電気関係のお仕事してる私にはとても興味深いお話だわ〜。
それにしてもチャージ式って(笑)
Suicaじゃないんだから…。
日本では「電気安定供給」っていうのは当たり前のようだけど、恵まれていることなんだよね。
マナー
2010/03/29 22:27
>マナーさん
確かにサモアに来て、電気がチャージ式というのはびっくりしました。
ちなみにケータイもチャージ式です。
管理人
2010/04/01 18:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
電気メーター交換 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる