〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS それいけ!バスの旅。

<<   作成日時 : 2009/12/01 11:20   >>

トラックバック 0 / コメント 4

特にすることもなかったある日、ちょっと近くの村まで“バスの旅”に出かけました。

というのも、ホームステイ先のファミリーに「終点のSiliという村に行くと、大きな川の上をバスが通ってvery niceだよ」言われたので、行ってみることに。

“バスの旅”と言っても、港町から自分の村へ帰る時に、家の前を通り過ぎて終点まで行って、そのまま同じバスで帰ってくるという単純なもの。
バスの便数がそんなに多くないこともあり、途中下車はせずに乗りっぱなしです。(初めての旅のときは料金はちょっとビビってちゃんと往復分払ったけど、2回目は片道料金でOKでした)

これがちょっとしたアドベンチャートリップでとても楽しかった!

これがバス。
画像
行き先別に色が決まっています。これはかなり地味な方。
バスの中。ドアはありません。
画像

窓はありますが普段は基本開いてます。
画像

でも雨が降ってきたりしたら、すかさず自分で閉めます。なぜか黄色・・・。
画像

いつもの村を抜けるとそこからすでに冒険です!(座ってるだけだけど)
いかにも南国常夏っぽいこんな景色の中をひた走ります。
画像

終点に到着。
「ほほぅ、このロータリーでUターンするんだな。なるほどなるほど。向こうには確かに川が見えるし。でもファミリーが言ってた橋はなかったなぁ。ここで終わりかな?」
画像

「えっ、Uターンしないの?これ以上まっすぐ行っても道ないけど・・・。えっ!?もしや、ひょっとして、、、ひょっとする??」
画像

「え”〜っ!やっぱりー!!マジでー(笑)」
画像

ここで予想外の展開に思わず興奮!確かに“大きな川の上をバスが通ってvery nice”です!
橋の上じゃなくて、川の上をバスがそのまま渡るなんて予想シテナカッタヨ!!

推定40mほどの川幅をスピードを落としながらバスはズンズン行きます。
画像

ズンズンズン。
画像

流れ、結構速いんですけど・・・(流されたりスリップしやしないかとちょっと焦る)。
画像

後ろを振り向くとこんな感じ。わりと段差のギリギリのところを走ってるし。
画像

川を渡るとすぐそこが終点のロータリー。
画像

「じゃ、さっきのところが終点でもいいじゃん!」と思いましたが、この約40mの川をバスが渡ってくれると対岸に住んでる村人は、買い出しに行った時に別のところにある橋をわざわざ渡らなくてよいから助かるのかなぁと思ったり。
でも雨で増水した時は間違いなく渡れないだろうな。(だから手前にもロータリーがあると予想)

そしてその場で5分ほど休憩してすぐにUターンし、帰路へ。
画像

帰りも平然と川を渡ります。
画像

「うおー!こえぇ〜!(喜)」
画像

でも乗客は平然。
画像

小学生も平然。制服かわいい。
画像

窓から真横をみると川がこちらに向かって流れて来てる。。。こんなシーン初めてです(笑)。
画像


そして何事もなかったように帰りましたとさ。
画像


おわり。


<おまけ>
あとでわかりましたが、サモアでは道路と川が普通に交差しているところが結構多いみたいです。ここまで大きな川はさすがに珍しいですが、2mぐらいの小さな川とか、雨が降った時だけに流れるような川とか。こないだ小川のド真ん中で車を止めて洗車してる人がいました。橋は作らないんですかねぇ(笑)。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁ〜楽しそう!
次回行ったらゼヒ乗ってみたい路線バスです。
やすぞう
2009/12/01 15:16
バスは変わっていません。橋のない川が新鮮です。しかし、私は、バイクでその川を渡ろうとして、流されて、サモア人に助けられました。
ヒロ
2009/12/02 08:18
アドベンチャー♪
ゲームの世界みたいやん☆
Bhu-もうすぐ終業式
2009/12/02 17:45
>やすぞうさん
おー、どうも。次のサモアの旅のときにはぜひオススメしますよ!他にも面白スポットがないか2年間で探し続けます♪

>ヒロさん
あの川をバイクで、、、ですか。それはすごい(笑)。大ごとにならなくてよかったですねぇ。
管理人
2009/12/04 13:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
それいけ!バスの旅。 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる