〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS たくさんの餞別ありがとう。

<<   作成日時 : 2009/09/28 04:42   >>

トラックバック 0 / コメント 3

サモア行きにあたって、本当に色々な人から壮行会をしていただきました。そして色々な餞別の品をいただきました。たくさんもらって本当にうれしかったので、というか、モノそのものというよりもわざわざ僕のために送別の品を用意してくれたという行為自体がとても嬉しかったので、いただいた品を全品紹介しちゃいます。かなりの長編ですが、知ったことか!日本にいる間しかこんなに長い記事や写真のアップができないので無駄に頑張っちゃいます。
ちなみに、ありがたいことにこんなに多くいただいたので、ぶっちゃけだいぶかさばりましたが(笑)、その温かい気持ちとともにもちろん全部サモアへ持っていきます。ありがとう!

まず、カメラに詳しく写真を撮るのがとても上手な会社の同期から(↓)。
ド素人の僕が一眼レフを購入してサモアでいっぱい写真を撮ると言ったら、お下がりの入門本をくれました。いい写真が撮れるようになったらぜひ見てもらいたいと思います。ありがとう。
画像

同じく会社同期から(↓)。
彼も僕より少し早くカメラを始めたのでお下がりをくれました。彼とは職場がここ4年ぐらい一緒で共に頑張ってきました。休職中は迷惑かけるけど、頑張ってる資格の取得に向けて頑張ってね!ありがとう。
画像

元会社の同期から、「二十歳のころ」という立花隆 著の本(↓)。
彼とはひょんなことで縁があって友達になりましたが、仕事もでき、語学もでき、人格者で、本当に尊敬できる人間です。性格もよく、逆にどこか欠点がないか荒探しをしたくなるほどです(笑)。今回も、本当に粋なメッセージと共にプレゼントしてくれました。もっともっと親しくなりたい気持ちでいっぱいです。ありがとう。
画像

学生時代のサークル同期から(↓)。
粋な風呂敷と便利なお箸をもらいました。自炊が求められる現地で大活躍しそうです。もう一つもらった某アーティストのCDもちゃんとiPodに入れましたよ。ありがとう。
画像

歯科衛生士の友達から(↓)。
なんと歯ブラシ50本セット(業務用?)です!さらに普通では手に入らないような虫歯の説明資料や歯の磨き方資料までくれました。これでサモアの子供たちに歯ブラシの習慣を浸透させてきたいと思います。僕もきちんと歯を磨いて2年後もキレイな歯で帰ってきたいと思いま〜す。ありがとう。
画像

同じ会社にいた友人から(↓)。
7/1にも紹介しましたが、実にバラエティーに富んだ歯ブラシ6本セット。この時のインパクトは強かったです(笑)。サモアへ着いた初日に、始めの一本目を開封します!ありがとう。
画像

学生時代のサークル同期の3人から(↓)。
愛の(?)メッセージ入り手作りうちわ。彼女たちとは偶然にも職場が非常に近く、しばしば4人で集まって飲んでいました。不思議なものです。もう13年来の付き合いになりますが、本当に居心地がよいメンバーです。帰ってきてもまた集まろうね!ありがとう。
画像

看護師の友達から(↓)。
日本風なおしゃれなお箸と折り紙。彼女とも不思議な縁で、気づけば長い付き合いです。お箸も実用的だし、折り紙もかわいらしいので子供たちと一緒に遊びます。頑張って鶴折るね!ありがとう。
画像

会社入社時にお世話になった同い年の先輩から(↓)。
なぜか、歯磨きナップ+非常食など詰め合わせ(笑)。訓練所を出る直前に予期せぬ宅配物があったので誰かと思ったら、こんな気遣いをしてくれました。子育て中なのにわざわざありがたいです。帰ってきたら自慢のカワイイ息子さんに会わせてくださいね!ありがとう。
画像

新人時代から仲のよい会社の同期から(↓)。
ペアマグカップとペア歯ブラシ。何かにつけてよく飲んでいた心癒される女の子2人組(+前出の同期クン)からはカワイイマグカップ。これは超使えるけど、、、どうしてどっちもペアなの〜?サモアで相手を探して来いということでしょうか。いつも僕に癒しをありがとう。また皆で旅行行きたいね!ありがとう。
画像

元会社の同期で転職した友人から(↓)。
日本以外全部沈没―パニック短篇集 (角川文庫)」という筒井康孝 著の本(↓)。
実に彼らしいタイトルの本をくれました。彼とは以前同じ職場にいて色々と語りありました。そういえば幻のデビュー解散ライブをしたっきりのバンド仲間でもありました。帰ってきたらまたサンマを囲んで語らおう!ありがとう。
画像

幼馴染みのつながりで友達になった人から(↓)。
足指ひらき健康具。なぜ足指ひらき健康具?と思いましたが、彼女の知人で協力隊でアフリカへ行った人がいたそうですが、あまりの不衛生さで知らぬ間に足指の間に虫の卵を植え付けられていたそうです・・・。ということで、足指の間にも気を遣ってねということでした。こないだは久々に会えて嬉しかったです。2人のかわいいお子さんたちと2年後にまた遊びたいな。ありがとう。
画像

会社関係の友人から(↓)。
エコ箸。サモアでは環境問題も大きな課題となっていて、環境教育という隊員も現地で活躍しているようなので、僕も学びながら少しでもエコや省エネやゴミ問題を教育できればと思います。いつもワイルドな感じだけど、実は繊細乙女なアマゾネスさん、ありがとう。
画像

入社時の部署のメンバーから(↓)。
メンバーに恵まれ、一番楽しく仕事をしていた新人時代の部署の同僚たちからはピンク色のカワイイタンクトップと現地で活躍間違いなしのアジア風肩掛けかばんをいただきました。どちらもサモアでガッツリ使わせていただきます!これをもらった時のメンツの懐かしかったことと言ったら!無事帰国した時にはまたあのメンバーで集まりたいなぁ。ありがとう。
画像

入社当時から仲良くしてもらってる先輩から(↓)。
某居酒屋のレアものTシャツです。なかなか手に入らないそうなのですが、わざわざもらってきて僕にくれました。「酒は歴史とロマンを創る」。う〜ん、深い!(笑)ありがとう。
画像

いっつも仲良くしてもらっている会社の同期メンバーから(↓)。
海パン。こちらも6/18に紹介しましたが、一番はじめに餞別をくれたのが彼らでした。実に気の置けない仲間たちです。この海パンは絶対履きます!これで生活するかも(笑)。ありがとう。
画像

いつもつるんでいた大学の学科の友人たちから(↓)。
歯ブラシやら地図(僕と言えば地図らしい...)やら折り紙やら丈夫な肩掛けかばんやら「セレブな福袋」という聞きなれない不思議な箱やら、、、とにかくいっぱいもらいました。こないだは全員集合できて本当に楽しかったです!ありがとう。(セレブな福袋は現地で使うことがないかもしれませんが・・・一応持っていきます。。。)
画像

学生時代のサークル同期の友から(↓)。
結構かっちょいい革製のしっかりとしたキーホルダー。これはありがたいです。しかも、かっこいい石で名前&SAMOAの文字入り。絶対使うよー、というか既に鍵付けました。1年後ぐらいにサモアに遊びに来るのを待ってるからね!ありがとう。
画像

学生時代のサークル同期から(↓)。
皆の顔写真入りマグカップ。これは超使えます。これで毎日歯を磨き、コーヒーでも飲みます。イヤでも皆の顔が目に映るので忘れようがありません。アイデア大賞!ありがとう。
画像

僕がサモア行きを決断したきっかけをくれた友人から(↓)。
8/7の記事にも書きましたが、彼女とは不思議な縁を感じます。ちょうど1年前に旅先で協力隊話を詳しく聞かせてもらわなかったら、今の僕は全然違った人生だったことでしょう。第二の故郷、サモアへおいで!ありがとう。
画像

僕の所属する野球チームのチームメイトから(↓)。
皆のメッセージ入りサインボール。これは嬉しかったです。僕という大きな穴が空いてしまうのはチームにとって間違いなく痛手でしょうが(笑)、2年後にはさらに強くなっていることを期待してます。でも、僕の居場所がなくならない程度に強くなっていてください。ありがとう。
画像

会社の部のメンバーから(↓)。
なぜか方位磁針と割り箸セット。この割り箸で日本の伝統芸能(?)を伝えてくればよいでしょうか?方位磁針は愛用させてもらいます。自分の道を見失ったときは、磁石を見て方向を正します。ありがとう。
画像

会社の部のアシスタントの子から(↓)。
地図やらエコ袋やら必勝ハチマキやら手ぬぐいやら、いろいろ詰め合わせ。コンセプトがよくわかりませんが、なにげに使えそうです。必勝ハチマキはウケること間違いなし!?ありがとう。
画像

会社の先輩夫婦から(↓)。
赤ふんどし(!)と手ぬぐい。もらったその場で着用させられましたが(もちろんズボンの上から)、正直ふんどしなんて初めてです!新鮮!いちおーこれで海に入ってみます。ただ、街を歩くのは避けておきます。サモア会は永久に不滅です!またサモアに不思議とゆかりあるメンバーで集まれる日を楽しみにしています!ありがとう。
画像

上記の先輩と“サモア会”なる飲み会をした時の居酒屋「卯の花」さんから(↓)。
ポラロイドで写真を撮って、色紙に貼ってくれました。「みしいなんて言っちゃダメだぜ。いつだってきちはつながってる。今日もしたもあさっても」。いい言葉です。しかも“さ・も・あ”なんです!帰国時の報告飲み会はここで開催させてもらいますね〜。ありがとう。
画像

そのサモア会で知り合ったサモア好きの友達から(↓)。
小田原で作られている自家製?の梅干し。ちょっとした評判の品だそうです。これはありがたい。日本食的なものはほとんど持参しないので、数少ない恋しい食品になりそうです。僕のいる間にぜひサモアへ!ありがとう。
画像

会社の同じ職場にいる妖艶美人ママさんから(↓)。
日本らしい素敵な折り紙。正直、僕は折り紙で鶴も折れない不器用ものなのですが(飛行機ぐらいしか折れない・・・)、今回を機に一人で千羽鶴やノアの方舟やドラえもんやガンダムやピラミッドなんかも作れるようになろうと思ってます(そんなのあるのか知りませんが・・・)。失敗してもいいようにいっぱいくれて助かります(笑)。ありがとう。
画像


しかし、こうやって改めて並べてみると、本当に色々な人に支えられ、温かく見送られたんだなぁと実感します。
皆さんの気持ち、しかと受け止めます!ありがとうございます!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こうして写真で見ると、
私の送ったのって
わけわからない組み合わせだわw
栄えてる街に買い出しに出そびれたまま
退所日間近になっちゃったので
結局、地元スーパーとかアカチャンホンポとかで
買い集めたのをかき集めて送る羽目に
なってしまい。。。
歯磨きナップも非常食も、
2年分には全く足らないよね〜
あまり荷物増やしても…と思ったものの
あまりに足らなくてごめん(><)
少しでも役立てば幸いナリ

んでは行ってらっしゃいーっ☆
ウッチー
2009/09/28 11:30
連投ごめん

駒八Tシャツ…!!
もしかして
iwoさんから、かしら(^^)
ウッチー
2009/09/28 11:31
凄ーい!みんなの愛が伝わってくるね。
しかし残念ながら、私があげたやつ、
箸じゃなくて扇子なんですが(笑)
暑いサモアに、日本の文化を伝えるべく
粋に扇いできてね!
マユ
2009/09/28 11:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
たくさんの餞別ありがとう。 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる