テーマ:学校

【学校活動終了】さようなら、生徒たちよ。

9月2日で2学期が終わり、とうとう僕の学校活動が終わりました。 今週はカルチャーデーの練習と、カルチャーデー本番、そして僕のお別れ会がありましたが、学校が最後になると言うことで、お別れに向けた個人的な準備で色々と忙しかったです・・・。 カルチャーデーでは、サモアの伝統的な催し物や歌・踊りが見られて、本当に興味深かったです。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

Culture Day(文化祭)に向けた練習

サモアの公立学校の2学期は9月の一週目(9/2)で終わり。 すなわち、いよいよ僕のサバイイ島での学校生活もあと一週間となりました。 最近は9/5に迫った引っ越し(サバイイ→アピア)と、9/2の学校活動終了に向けて、少しずつ部屋の荷物の整理をしたり、お世話になった村の人や同僚などに写真の印刷をしたりと、何かと慌ただしい放課後を過ご…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アスレチックデーに向けた学内選抜の一日

昨年もありましたが、今週はウポル島、来週はサバイイ島でアスレチックデーと呼ばれる中高等学校のスポーツイベントがあります。 ちょっと大げさに言うならば、国体予選のようなものでしょうか。(人口たかだか20万人弱の国なので、県大会レベルに等しいけど) まずは大会に向けて、各学校ごとに選抜選手を種目別・年齢別に選び、島別に学校ごとの予選…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中間テストの惨憺たる結果・・・

学校の中間テストが終わった直後は、首都アピアへ。 教育省と進めている理数科プロジェクト主催で高学年向けに実施した模擬試験の採点があったので、プロジェクトチーム(サモア人教員+JOCV理数科隊員)で集まって採点&分析作業にまるまる一週間費やしました。 一週間後、学校へ帰ってきて、今度は自分の生徒たちの採点作業。 ひたすら丸つけ(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中間テスト

2学期の4週目にあたる6月下旬に中間テストがありました。 一科目あたり2時間前後のテストを一日一~二科目やり、まるまる一週間を費やします。 (ちなみにサモアの中高等学校は公立も私立もだいたい同時期に中間テストがあります) うちの学校は、以前に紹介したUmusaga(ホール完成を祝う記念式典)というイベントに向け、連日踊りと歌の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2学期が始まりましたが・・・

少し前になりますが、6/6(月)から学校の2学期が始まりました。 2学期は9月上旬までの13週間。2週間の休みを挟んで、9月19日(月)から12週間の3学期があります。 9月下旬に任期を終える僕にとってはこの2学期が最後の学期になります 他の学校にもましてのんびりしている僕の学校は、昨年の様子から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教室デコレーション

昨日の記事(→コチラ)にも書いたが、職員室のホワイトボードに “金曜に各教室のチェックをします” とよくわからないことが書いてあった。 水曜日ぐらいから各クラスの担任の先生がそわそわし始め、授業をつぶしてまで生徒にデコレーションの準備をさせ始めたのでおかしいなと思っていたら、そういうことだった。 僕の授業も、別の先生に「デコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユニフォーム(制服)と罰金

今週、学校でお昼を食べていたら職員室のホワイトボードにこんなことが書いてあった。 ---  ・明日、(先生たちの)新しい制服を着ることで我々のチームワークが示されます  ・金曜日に各教室のチェックをします  ・一週間の制服は下記の通り    (月) 白いシャツとネイビーのラバラバ    (火) フローラルホワイト   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無免許運転

先週のある日、いつも通り自転車で学校へ行こうとしたらタイヤの空気が抜けていておかしいと思ったのだが、調べてみたところ、空気を入れる部分の部品のゴムが劣化して故障していた。(パンクではなかった) 部品の替えは首都のドミトリー(隊員連絡所)に行かないと手に入らないので、今週末に上京するまでは自転車通勤ができな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリファナ問題

サモアではマリファナは法律で厳しく禁じられている。 しかし、サモアのある地域では大麻(マリファナの原料)が栽培されているらしく、非合法とは言えど購入ルートを知っていれば比較的容易に手に入れることができるらしい。そして、意外と一般市民に出回っているという噂さえある。{%知ーらないwebry…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1学期半ば

サモアの公立学校もWeek8に入りました。 こちらの学校では、週単位でカウントするので「今Weekいくつだっけ?」などと言うやりとりがよくあります。 ちなみに一学期が15週。3週間の休みの後、二学期が13週。2週間の休みの後、3学期が12週で年度が終わり、12月半ばから7週間の長期休暇に入ります。これは毎年同じ。(15+3+13…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Teacher's Meeting(当日編)

(前記事からの続き) 会議前夜からの泊まり込みに向け、「夜7時をメドに集まるように」との指示を受けた僕でしたが、サモアンタイムを見越して夜8時に行ってみたら、予想通り(というか予想以下・・・)先生はたった2人しか来てませんでした。 ちくしょー甘かった・・・もっと遅く来るんだった{%がっかり(orZ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Teacher's Meeting(前日編)

※東北地方太平洋沖地震のニュースばかりが気になるところですが、本来の活動である学校関連のことも書きます。 -- 先週の金曜日、近隣地区の小学校~中高等学校のすべての先生が集まって、教育省主催で行なわれる会議が我がパラウリ中高等学校で開催されました。なんと総来客数は170人以上。。。 もちろん校長は前から知っていたのでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグビー大会とワークショップと選挙の結果

■ワークショップ ラグビー大会と日程が重なったワークショップでしたが、初日は見事なまでに人が集まりませんでした ほらー、だから言ったのに・・・。 去年は理科と数学で合わせて30人ぐらい集まったのですが、今年は初日に行ってみると案の定誰もおらず・・・。教育省の人とJICAボランティアの4人で待つこと30分。よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグビー大会(Savaii Sevens Cup)

3月1日、サバイイ島の全中高等学校が一同に会して、Savaii Sevens Cupと呼ばれるラグビーセブンス(7人制ラグビー)の大会がある。 実はこのセブンズカップは毎年恒例の大会で、先週はウポル島でもウポルの学校が集まって一足先に行なわれていた。 サモアで一番人気とも言えるラグビーを通して、各校で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お米バッグ

サモアにはコメがある。 ・・・と言ってももちろん海外からの輸入モノだ。 サモア人にお米のようなデリケートな農作物を作れるわけがない。そもそも熱帯のサモアの土地柄ではコメなんてできやしないだろう。 コメの種類としてはタイ米のような長いタイプのものもあるが、基本は日本のお米に似たジャポニカ米で結構美味しい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

学校の新年度(その後)

学校も新年度が始まって3週間が終わりました。 この3週間の様子をまとめてダイジェストでお届けします 1週目は毎年恒例で生徒があまり集まらず、ひたすら掃除や草むしり。そして新しい生徒の登録やら授業料の支払いで一週間が終わりました。 2週目に入ってようやく生徒が集まってきたの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2011年度 学校始まる

1/31、学校が始まりました。 僕の学校での活動期間も、今年度の2学期が終わる9月上旬までとなります 昨年も新年度の始まりを経験していたので、たぶん同じ感じで“ゆるーいスタート”だろうな~と想像していたら案の定でした まず初日。 何時に学校へ行ったらよいかわからないので、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Farewell Party(送別会)

Prize Giving Dayの翌日午後、我が校で2年間の任務を終えたピースコー(アメリカ人ボランティア)の送別会がありました。 午前中は先生たちが教育省へ提示しなければならない資料があって忙しかったため、生徒はフリータイム。 何やらホールの方が賑やかだなぁと思って行ってみると、Prize GivingにもいたDJがガンガン音…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Prize Giving 2010!

12月7日(火)、他の学校よりも少し遅いPrize Giving(プライズギビング)が我が校でもありました。 昨年の記事(→コチラ)でも紹介しましたが、サモアの学校のプライズギビングとは、一年間の成績優秀者に賞を与えるいわば終業式のようなもの。 と同時に、卒業生(12年生と13年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日はPrize Giving Day!

先週はワークショップなどもあってずっと首都に滞在していたので、週末に同僚とメールをやり取りして確認したところ、いよいよ日程が決まったようです。 サモア時間で明日、12月7日(火)にPrize Givingが行われることになったとのこと。 (今日月曜にサバイイへ帰ってきたので、久々の出勤日がいきなりPrize Giving・・・)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Prize Givingはいつ?

昨年の記事(→コチラ)にも書きましたが、サモアの学校は2月から新年度が始まり、12月までの約10ヶ月間となっています。 11月の学年末テストが終わると、12月にはPrize Giving(プライズギビング)と呼ばれる修了式のようなものがあり、年間を通して成績のよかった生徒たちに先生がプレゼント{%プレゼントw…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ガムをペタッと・・・

途上国ではよくあるゴミ問題 ここサモアでも、ゴミをポイ捨てする人が少なくありません。というか、そもそも“ゴミ箱”というものがない。。。 学校でも同じで昼休み後の校庭はゴミやら紙屑があちこちに散らかっています。授業で配ったプリントや返却したテストの答案なんかも、授業が終わると破られて床に捨てら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sorry・・・(学年末テストにて)

久々に学校のことを。 11月のサモアの学校は先生にとっては実にヒマな月。ほとんどと言っていいほどやることがありません そういえば去年の今頃はこんな時期に学校に配属されて、毎日暇を持て余していたなぁ・・・などと思い出します。 前半の2週間は高学年向けの国家試験。12年生向けには高校…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

試験シーズン突入

今週から「SSC」「PSSC」と呼ばれる二つの国家試験が始まりました SSCは高校卒業認定試験にあたり、13年生になるための12年生向けテスト。日本で言うと大学受験をする学年に進級するための試験という感じです。  ※サモアでは、大学まで行かず12年生を終えたら家業の手伝いをする生徒も多…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

体育教師流血事件 その後

※前回の記事(→コチラ参照)の続きです。 Teacher's Day翌日にあたる先週水曜に首都の病院へ搬送された体育教師。 しばらくの間、情報が入ってこなかったのですが、週末に同僚のピースコーボランティアからメールが。 「村の何人もの人々が、『彼は死…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体育教師流血事件

Teacher's Dayの日の悲劇。 それは流血事件でした 被害者はコチラの保健体育教師。 はっきり言って、彼は先生の中では一番だらしなく、今まで何度も学校で問題を起こしていました。 学校のものを勝手に持って帰ったり、借りた金を返さなかったり、酒癖も悪く学校で酒を飲んだり、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

Teacher's Dayの出来事

10月5日に行われたTeacher's Day。 サモアでは、形は違えど多くの学校で先生への感謝を祝う行事があったようです 前日になって「あなたも生徒や他の先生の前で何か特技を披露しなさい。日本の歌でも踊りでも空手でもなんでもいいわ。以前のボランティアも披露したわよ!」などと突然言われ、当惑する僕・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津波追悼Day&Teacher's Day

2009年9月29日に発生した地震&津波災害を追悼する意味で、今年の9月29日は学校も企業も全部休みになるらしいよ、という話を知り合いのピースコー(米国ボランティア)から3,4日前に聞いていた。 事前には一切そんな情報は学校では耳にしなかったものの「そっかー、サモアならやりかねないし、確かにそれぐらいの大災害…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

学校始まる(3学期)

9/20から3学期が始まりました 3学期は12月初旬までの12週間ですが、10月末から始まる学年末試験(Final Exam)と11月上旬にある高学年向けの資格認定のための国家試験(National Test)が終わると、修了式までの数週間はただひたすらお説教やら…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more