テーマ:ボランティア

帰国日決定!

日本への帰国日が決まりました! 2カ月以上も前からJICA調整員にお願いして帰国時フライトの確保を試みていたものの、フライトの減便やキャンセル待ちなどでずーっと未定だった帰国日が、二転三転してようやく確定しました。 -----------------------------------------------  9月24日…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

ワークショップ終了

4日間にわたって開催されたワークショップが、金曜日にようやく終わりました! サモアでは2005年から始まったSMIPBEと呼ばれる基礎理数科教育底上げのプロジェクトがあり、理数科教育として働くシニアボランティアと理数科教師隊員が6人(JOCV全体の4分の1!)が活動しています。 毎年2回行なわれる恒例の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフリカ情勢不安

3月のニジェール撤退に続き、2週間ほど前に西アフリカのブルキナファソでもJICAボランティアの国外退避(=一時撤退)が決定した。 アフリカに限らず、中東も情勢が落ち着かないらしく、ニジェールに続き、エジプト、チュニジア、シリアなどでもボランティアが退避となっているようだ。 ブルキナ隊員のブログなどを見ていても治安の悪化が徐々…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

生きるということ、無事帰るということ。

先週知ったのだが、アフリカのカメルーンで活動していた協力隊員が現地で不慮の交通事故で遭い、亡くなってしまったと聞いた。 隊次も職種も派遣国も違うのでもちろん彼のことは知らないのだが、やはり途上国で活動する同じ協力隊員ということもあり、大変ショックを受けた。 もしも自分が・・・、もしも今のサモアの隊員が・・・、もしも異国で活動…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

被災地でのニジェール隊員のボランティア活動

JICAのニジェールからの撤退に伴い、国外退避として日本に帰国しているニジェール隊員有志を中心に、協力隊OBたちが3/25から東日本大震災の被災地である宮城県で支援活動をしているそうです。僕の同期たちも現地に出向いて、一週間ぐらいの交代制で活躍していると聞いています。ボランティアの鏡だなぁ。 ライフラインも整わな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニジェールからJICAボランティア撤退

ニジェールの同期隊員のブログによると、治安悪化による安全上の理由からニジェールからJICAボランティアが撤退したそうです。 以前から情勢悪化に伴い色々と制限が大きくなっていたそうですが、ついに首都ニアメでアルカイダによるフランス人の誘拐&殺人事件が発生し、他国のボランティアが撤退していったこともあって、最終的にJICA本部の判断に…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

募金をした

東北地方太平洋沖地震に関する義援金の寄付先一覧を掲載しましたが、できることが限られている中で、僕もたった今、インターネットからクレジットカード決済できる「24時間テレビの緊急募金」から募金をしてみました。  →【24時間テレビ】東日本大地震緊急募金    https://cr.ntv.co.jp/24htv/charity/ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

※中止 - 【アジアの祭典チャリティーバザー2011開催のお知らせ】

【重要】 ※3/25追記 先日お知らせしました以下のバザーですが、本日サモア大使館より地震災害の関係で中止になったとの連絡があったそうです。あいにく中止という残念な結果となりましたが、次の機会にぜひ足をお運びください。 イベントを期待しましょう。なお、チケット購入をされた方は来週以降サモア大使館が個別に皆様方にご連絡をするとのこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隊員総会と健康診断

明日17日(←サモア時間)は隊員総会の日 この隊員総会は、JICAスタッフ同席の下、サモアにいる全隊員(JOCVのみ)が一堂に会して、ドミトリーの利用ルールや各役割ごとに分かれた委員会について話し合い、見直しをする日である。 ただ、総会と言っても、“総会屋”と呼ばれるような怖い人たちは来ないので安心だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Internatinal Volunteer Day @ SAMOA(国際ボランティアデー)

先日の記事(→コチラ)でも書いたように、12月5日の国際ボランティアデーに先立つ12月4日(土)、サモアでボランティアの清掃イベントが行なわれました。 参加者全員に配られた腰巻用の布“ラバラバ” 今回のプログラムは、サモアに住む各国のボランティア団体やサモア人がある村に集まってマングローブの清掃&植林{…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際ボランティアデー

来る12/5(日)は国際ボランティアデーと定められているらしく、毎年様々な国で色々な催しが行われるそうです。 国際ボランティアデーとは・・・?  1985年に国連より12月5日を「国際ボランティアの日(International Volunteer Day)」と定められたもので、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日本の高校生との交流

JICA駒ヶ根訓練所で紹介のあったMeet The Globe(MTG)という団体の企画の一環で、日本の高校生と交流を通して協力隊活動を伝えたり途上国での暮らしぶりを伝えるというものに参加している。 Meet The Globeとは、もともと関西大学総合情報学部を中心となって実施しているインターネットを利用した異文化理解のための交…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サモアで日本語教師

※週末は忙しくて更新ができませんでした。「忙しい=ブログネタが増える」のだけれど、書く時間が全然ありませーん。 --- サモアには日本からのJICAボランティアの他に、アメリカンピースコープ(U.S Peace Corp.)、オーストラリア、NZのボランティア団体などが様々な分野で活躍している。 他にも、どの団体にも所属せずに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ワークショップ開催

5/25~27に、JICAとサモア教育省の下で進められているSMIPBE(基礎教育改善理数科プロジェクト)というプロジェクトの一環で、ワークショップ(現職教員向け研修)がありました。 前回3月に行なったもの(→コチラの記事参照)は地域ごとのワークショップでしたが、今回はサモア全土のプロジェクト対象校全20校弱の教師を招いての規模の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロスロード掲載記事「津波被災地でのペットボトルツリー」

 以前に、JICA発行で青年海外協力隊の活動内容などをした雑誌「クロスロード」に、僕らのサモア隊員の活動が掲載されたことを書きましたが、Webにも載ってましたのでご紹介します。  環境教育の隊員がメインで活動を行なったので、僕はおまけ程度に横を向いた微妙な写真で少し写ってるだけです・・・(僕が撮った写真はいくつか掲載されてます)。ちな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2号報告書

 青年海外協力隊隊員にはある定められたフォーマットに従って“報告書”というものを書く義務があり、定期的にJICA事務所へ提出しなければなりません。  報告書の提出タイミングは、赴任3ヶ月後、6ヶ月後、12ヶ月後、18ヶ月後、24ヶ月後の計5回。(一般的な2年間の長期派遣の場合。短期の場合は異なる)  僕の場合、赴任3ヶ月後の1号…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歓迎と送別、出会いと別れ

3/21、半年の間サモアを共に過ごした19年度4次隊の7名のボランティアが日本へ飛び立ちました。 3/18に一足早く帰国した20年度1次隊の現職隊員を合わせ、一気に8名がサモアからいなくなりました。。。 重複した活動期間はたった半年だったものの、僕がサモアにきておそらく一番濃い期間を共に過ごし、仕事面でもプライベートでも本当にお…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

第4回「協力隊まつり」

4月最初の週末に東京・広尾のJICA地球ひろばというところで、「協力隊まつり」なるイベントが開催されます。 青年海外協力隊経験者の方およびこれから協力隊を目指そうと思っている方はぜひ参加されることをお勧めします。(もちろんそれ以外の方でも十分楽しめるイベントですが) 各国のOB・OGの方々によるブースが展示され、各国に関する詳細や活…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

理数科ワークショップ

※なんか活動のことを全然書いていないので、たまには仕事の話を。 先日、サモア人の理数科教師向けのワークショップがありました。 これは、現在JICA協力の下で進められている“SMIPBE”という基礎理数科教育改善プロジェクトの一貫で、「理数科の苦手な生徒たちに対し、どのような方法や工夫で授業を行ったらよいか」を考えるため、先生同士…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

短期JV到着

2/24、短期JOCVの2名(ともに男性)が着任し、少なかったサモア隊員仲間が増えました。二人とも過去に隊員経験を持つ経歴の持ち主で、すぐに配属先で働けるレベルの即戦力。 今回の職種は「農業機械」と「きのこ栽培」。 一人はサバイイ島の同じ村の配属で、うちからも自転車で10分弱の距離なので、ご近所さんができたという意味でも嬉しい限りで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロスロード掲載!?

12月に紹介したクリスマスのペットボトルツリー(前編・後編)ですが、この活動が青年海外協力隊の冊子「クロスロード」に掲載されることになりそうです! <クロスロードとは?>  http://www.jica.go.jp/publication/crossroad/index.html  http://www.sojocv.or.…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

任国外旅行 ルール変更

青年海外協力隊隊員には「私事目的任国外旅行制度」というものがあり、活動の妨げにならない範囲で決められた国にのみ自費で渡航することができますが、この制度が年末に見直され、先日調整員の方から変更の説明がありました。 結論から言うと、これは隊員にとっては大きな改善だと思います。 --- 【これまで】 ・渡航可能日数:2年間で2…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

出会いと別れ

 1/5(火)深夜、H19年度3次隊のメンバー(いずれも個性的で面白いキャラクタのSV 3名)がサモアを去り、日本へ帰国の途につきました。  3ヶ月間という短い間だったものの、サモアに来てから仕事・プライベート共に色々とお世話になったので、深夜にも関わらず数名の隊員で空港まで見送りに行きました。  サモアに来てから初めてのお別れだっ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

隊員総会とサモア隊員紹介

※本日(サモアの12/26)から年明けまでサバイイ島一周旅行ですが、その前に一件記事更新ができたのでアップしときます。次は「明けましておめでとうございます」かな。 ---  12月中旬に“隊員総会”があった。  “隊員総会”とは、現在サモアにいる青年海外協力隊(JOCV)が一堂に会して、隊員としての行動規範やルールを記した…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

サモアの新聞に載りました!

 先日のペットボトルツリーの記事がサモアの新聞(Samoa Observer)に掲載されました!  小学校でペットボトルツリーを制作した話題と、先日の点灯式の話題が2日に分けて掲載されていますが、なんと点灯式の日の記事には僕も写真付きで載っています。偶然この日に手伝いに行っただけなのに、ちゃっかりサモアデビューです!もちろんこの日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペットボトルのクリスマスツリー【後編】

ツリーも組み立て終わり、いよいよ活動本番。ここからは環境教育隊員が主役です。 まずはペットボトルを使った工作や遊びを紹介。 ハサミと針金があればできるペットボトル風車を作って実演。子供たちの喜ぶこと喜ぶこと。 そしてツリーの横にプロジェクタとスクリーンを設置し、ペットボトル作りをした際の小学生たちの様子や、リサイクルの大切さ・…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ペットボトルのクリスマスツリー【前編】

先日、夜な夜な遠くで誰かが打ち上げ花火を何発か上げて遊んでいて、 「おー、ニッポンの夏や花火大会が恋しいなぁ」 と思った直後、 「あれ?今って何月だっけ?」 と本気で考えてしまった半袖・短パン生活の常夏の12月。完全に季節感が狂ってきています。  この調子だと、間違いなくクリスマスや正月の実感もないでしょう。 ---…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頑張れ!H21-3次隊!

 3次隊で訓練中の知人2人(駒ヶ根&二本松)がいたので連絡を取ってみました。  駒ヶ根では、11月になると気温が1度(!!)とかになって雪がチラついたりしているそうな。。。夏の駒ヶ根を満喫した僕ら2次隊と3か月違うだけで、全く環境が異なっているようでなんだか不思議です。4次隊は雪に囲まれた銀世界の駒ヶ根になると聞いており、僕らから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11/28 サモア津波災害チャリティーイベント開催

サモアOB会HPにも以前より紹介されていますが、首都圏在住のサモア人主催で今回のサモア津波被害に対するチャリティーイベントが開催されます。入場料の一部が津波で犠牲になった方々の義援金に回るとのことです。 サモア好きの方、サモアに一度でも行ったことのある方、サモアに行ってみたい方、友達がサモアに住んでいるという方等々、興味があればご都合…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more