テーマ:写真

To Sua Ocean Trench(トスア・オーシャン・トレンチ)へ行ってきました!

 先日、JOCV7名+SV8名の総勢15名(!)でウポル島南岸にある「To-Sua Ocean Trench(トスア・オーシャン・トレンチ)」というところへ遊びに行きました。  (※Trenchとは、溝・堀・海溝の意味)  「“とすあとれんち”に行くけど来る?」とだけ聞いていて特に詳しい説明もなかったので、僕も行ってみるまではな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

サモアの学校の様子(8)-Prize Giving 後編

だいぶ時間が空いてしまいましたが、12/8のPrize Giving Day(プライズギビングデイ)の当日の様子を、レポート後編としてお知らせします。写真いっぱいですみません。 Prize Givingまでの準備を記した前編はコチラをご参照下さい。 --- 当日学校へ行ってみると、国旗掲揚台が風船や布きれで華やかに装飾され…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

サモアの学校の様子(7)-Prize Giving 前編

12/8は我が校のPrize Giving Day(プライズギビングデイ)でした。 最初、Prize Givingが何のことかさっぱりわからず、しかもPrice Giving(プライスギビング)だと勘違いしてましたが、要は卒業式のようなものでした。 前編ではPrize Givingに向けた準備を、後編ではPrize Giving…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

引っ越しました!

 ついに最終的な住居が(ほぼ)決まり、12/8に引っ越しました!  ※“ほぼ”というのは、オーナーにいくつか確認中の事項があり、まだ契約書にサインをしていません。ここまで来てもう大どんでん返しはないと信じたい・・・  思えば赴任日の10/22から宙ぶらりんの6週間、長かった。。。  学校から5.3kmほど港よりに離れたちょっと…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

サモアの学校の様子(5)-スポーツ編

間もなく年度は終わりますが、続きます。サモアの学校シリーズ第5弾! 今回は【スポーツ編】 我が校では週に一度、金曜午後に2時間ほどsportsの授業があります。 いや“授業”ではありません。完全にフリーで“生徒たちが好き勝手に校庭で体を動かす時間”と言った方が正しいかな。 広い校庭。 たいていの生徒が男女入り混じり…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

家なき子 again(後編)

さて、あとは今夜の宿泊先。 夕方5時にも関わらず、未だ泊まるところがまだ決まってません。荷物もたっぷりあるのに・・・。 調整員と電話でやりとりをして、大きな荷物は学校に置き去りにして、結局新しい家が最終的に決まるまでの間、とりあえず“ゲストハウス住まい”となりました。荷物も最小限だけにして学校の通勤時にいろいろ移動させます。。。…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

家なき子 again(プロローグ編)

引っ越しの12/1。 それはそれは長い長い大変な一日だった。。。 こんなハプニングがあろうものだろうか。現実にはあるのである。 「事実は小説より奇なり」 なるほど、よく言ったものです。 時系列順に追ってみる12/1。少々長編ですがお付き合いください。 --- まず、前夜からのプロローグ 以前に危うく入院だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

それいけ!バスの旅。

特にすることもなかったある日、ちょっと近くの村まで“バスの旅”に出かけました。 というのも、ホームステイ先のファミリーに「終点のSiliという村に行くと、大きな川の上をバスが通ってvery niceだよ」言われたので、行ってみることに。 “バスの旅”と言っても、港町から自分の村へ帰る時に、家の前を通り過ぎて終点まで行って、そ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ついに現れた!ムカデ!!

それは突然のことだった。 ようやく届いた新しいパソコンへのデータ移行作業中の深夜3時のこと。 おもむろに立ち上がった俺の足元右足の10cm横にヤツがいた!! ムカデ(百足)である・・・。 「Palauli(僕のいる村)にはムカデが多いから気をつけろよ」と2人の先輩隊員には言われていたが、ついに出会ってしまった。かくい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

Palauliの滝「Afu Aau Falls」

我が村Palauliには滝がある。 それはサモアの観光マップや市販のガイドブック(地球の歩き方、Lonly Planet)にも必ず載っているほど有名なもので、「サバイイ島を訪れたら必見」というべき観光スポット。 幸いにも、今住んでいる家(12/1に引っ越してしまうが・・・)は滝の入口まで徒歩3分という好ロケーションのため、引…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

暇すぎる学校

サモアの学校シリーズ、[中休み編]。最近の学校での日常生活紹介です。 年度末の試験が終わってから終業式の12/9までの2週間ちょいの期間は本当に暇な毎日。どうせなら少しぐらい授業しようーぜー。。。 8時に出勤し、たまに開催される職員会議に参加。わけのわからないサモア語なのでちょこんと座ってただひたすら終わるのを待ちます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サモアで初ダイビング!

放課後は毎日昼寝か読書。たまに行くネットカフェかぐらいしか楽しみがない退屈な日々。 おまけに家のトラブルで色々と落ち着かず「たまには楽しく羽を伸ばしてストレス解消したい!」ということで、11/21(土)に念願のサモアでの初ダイビングをしてきました。 もともと以前からダイバーの僕にとっては、サモアで時々ダイビングを楽しむのがひそかな目…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サモアの村の様子

僕が住んでいるサバイイ島のVaiola,Palauliという村は海も近く、自然に恵まれた大変のどかな田舎という感じがしてとてもよいところです。学校もこの村にあって今は便利なのですが、間もなく控えている引っ越しで別の村に引っ越さないといけないのがとても残念・・・。 メインロードは島の周遊道路。この道路以外はほとんど道がありません。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

サモアの学校の様子(4)-校舎編

サモアの学校シリーズ第4弾!今度は【校舎編】 サバイイ島南岸のVaiola,Palauliという村にある我がPalauli College。島の周遊道路沿いにこんな看板が立ってます。 校舎の外観はこんな感じ。 基本は平屋で2階建ての校舎は珍しく、一部の私立学校や首都にあるいくつかの学校ぐらいです。 ちなみにサモアの多くの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サモアの学校の様子(3)-テスト編

サモアの学校シリーズ第三弾! 今回は年間スケジュールを踏まえた【テスト編】  サモアの学校は2月から新年度が始まり、3学期制(TERM1~3)で12月初旬に終わります。テストは2学期の最初にある中間試験と、11月中旬にある最終試験の2回。(他の途上国もこれに近いスケジュールの国が多いようです)  そのため、今はちょうど年度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院回避

 足のケガの腫れが日々ヒドくなっていたので、月曜日に病院へ行ってきました。  僕の心配をよそに先生は一目見て  「あらー、よくなっているじゃない。Clean,dry,elevate(清潔にして、よく乾かして、(むくまないように)足を上げてなさい).Take care.」 と一言。  「えーっ!?そうか??」 とも思いましたが、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

サモアの学校の様子(2)-昼ごはん編

「サモアの学校紹介」シリーズ第二回は【昼ごはん編】  学校にもよりますが、サモアでは職員の昼食は生徒の親が用意してくれるケースがあります。  我がパラウリ中高等学校も例に漏れず、毎日決められた生徒の親が自宅から職員用の昼食(サモア料理)を運んできてくれます。この辺も最初は「不思議な文化だなぁ」と思った点です。 ある日の昼食…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

柔道ワールドカップ

今、サモアで柔道ワールドカップが開催されています。 我がJICAボランティアには柔道隊員(柔道を教える人)がいることもあり、ちょうどアピアに上京していたので見に行ったのですが、、、昼休みで中断中で誰もいませんでした・・・。オイッ! 数時間休憩!?という噂も聞いたため、おとなしく見るのをあきらめて帰ってきました。大会なんだから一日中や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サモアの学校の様子(1)-授業編

僕の配属先であるパラウリ中高等学校(Palauli College)は数年前にリノベーションしたこともあり、設備はまずまずなのですが、その後のメンテナンスがあまりできていません。そんな説明やサモアの学校制度も交えて、ホントは学校の概要や建物紹介からしたいところですが、写真が撮りこめてないので追ってご紹介します。 ということで、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

仮ホームステイ先の家紹介(その2)

前回紹介したテラスからの風景を道路側から見るとこんな感じ(↓)。 少し高台になっているので、遠くに海が見渡せます。 これが通勤路(↓)。 道路に出て右に曲がると、すぐに学校の入口があります。近~い!今日数えてみたら、玄関から職員室まで300歩で到着しました。ホントにわずか150mぐらいです(こりゃ運動不足になります・・・) …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

仮ホームステイ先の家紹介(その1)

今住んでいる家はこんなところです。 玄関(?)。 玄関を入るとすぐテラス。 そのテラスから見た風景。目の前がfale'oloa(ファレオロア)と呼ばれる商店。その向こうに見える青い建物が僕の学校「Palauli College」。そしてそのさらに向こうが校庭と林を隔てて海!! テラスからみた夕焼け。夕暮れ時の空は…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

首都アピアへ上京

先輩隊員からのお誘いがあったので早くも週末に首都アピアへ上京しました。 決してサバイイが嫌で逃げ帰ってきたわけではありませんので、念のため。 しかし、治りかけではあるのですが風邪がずーっと完治せず長引いています・・・。 <10/30(金)>  僕の住居を手配するべき校長も、首都での会議やらなんやらを理由に今週学校に来たのは月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10/23(金)さっそく赴任後にハプニング

※サバイイ島の港町サレロロガ(家のあるパラウリからバスで20~30分)のネットカフェより。 さて、サバイイ島へ赴任後も相変わらずハプニング続きです。。。 本来、僕の家を手配するべき校長と大家との間で勘違いがあり、家が未だに決まりません。なんとも落ち着かない日々。 その一連の流れを長~い日記風でお伝えします。。。 --…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津波被災地の学校(写真)

今回清掃作業をした学校です。 向こうはすぐ海です。こんなに立地がよく素敵な学校ですが、津波の牙にさらされてしまいました。道路沿いの堅いコンクリートの壁が、鉄骨からひん曲げられ、校庭のど真ん中まで流されていたのを見たときはさすがにゾッとしました・・・。 完全に怪しい人ですが、日焼けと強い日差しと埃&砂対策を万全にして臨みました。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真

ホントはもっと整理してアップしたかったのですが、パソコンが壊れていることが原因で最新写真を取り込めません。つーことで今ある写真の中から付け焼刃のご紹介。 夕方に行われているラグビー練習風景。(前述) サモアのバスは特徴的です。 新しいパソコンを買ってこちらに届いたら詳細にお知らせしたいと思いまーす。(まだ注文すらしてな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【サモア語訓練】マーケットへ!そして小さな村でランチ。

だいぶ前のことになりますが、サモア語訓練の一貫として先生とマーケットへ出かけ、実地訓練を行いました。 こちらがおなじみ?のサモア語の先生。 後ろから見ても存在感! いざ、マーケットへ。まぁ海外のどこにでもあるようなマーケットですが、今回ばかりはこれから生活をしていくために、いつもの観光旅行での目線とは違いって「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歓迎会(写真)

先日お知らせした我々21-2次隊の歓迎会(リンク)の写真をアップップ~します。 まずはなんといっても先輩隊員たちによるサモアンダンス!動画をお届けできないのが残念です。ちなみに、ココナッツブラをつけているのは男性の先輩隊員演じるファファフィネ(おかま)ですが、歓迎会が終わった矢先、「ココナッツブラはもうひとつあるから、次の歓迎会は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイエンスフェア

現在、サモアでは理数科教育向上に向けたプロジェクトが発足し、JICAの協力の下、数ヵ年計画で進められています。 その一貫かどうかわかりませんが、年に一度「サイエンスフェア」なるものが開催されているようです。これはサモア全土の各学校の生徒たちが、色々な文献を参考にして理科の実験をし、考察や実験結果と推測などをまとめて発表するというもの。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

サモアJICA支所&ドミトリー(隊員連絡所)

サモアのJICAオフィスは首都アピアの中心街にあります。 サモア政府の立派な建物がドドーンと建っているのですが、その斜め前あたりにこじんまりと位置しています。1Fが会議室と物置き場、2Fが隊員連絡所(通称:ドミトリー)、3Fがスタッフたちが勤めているオフィスです。 オフィスの2Fから見た景色。すぐ目の前が海と言う立地はなかなか素…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホストファミリーの紹介

10/16までお世話になったホストファミリーの紹介。 僕がお世話になったホストファミリーの構成は8人家族。   父(48歳):タクシードライバー   母(48歳)   娘1(25歳):既婚者。旦那はNZへ出稼ぎ中   娘2(17歳):高校生   息子1(22歳):“ファファフィネ”と呼ばれるオカマ   息子2(18歳)…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more