テーマ:サモア料理

パロロGet!

パロロ、幸運にも食べられました~ パロロDayの前日に、カウンターパートでもある同僚に、半分本気・半分冗談で「パロロ食べたいなぁ~」と遠まわしにおねだりしながら、パソコンの使い方を教えながら彼女の学年末テスト作りを手伝ってあげたのが幸いしたのか(!?)、翌日に本当に持ってきてくれました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のパロロは一回きり!?

“Only one palolo rising for 2010” (2010年のパロロのチャンスは一度きり) こんな記事が先日の新聞「Samoa Observer」に掲載されていたようです。 →コチラ参照(本文は英語です) これがいわゆる“パロロ予報”なわけですが、今年はパロロがよく取れるのは10月末の一回だけになりそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サモアの珍味“パロロ”解禁!

世界中でサモアでしか食べられないと言われる南海の珍味に“パロロ(Palolo)”というものがあります。  ※『地球の歩き方』にもコラムとして掲載されているのでぜひ読んでみてください。 このパロロ、一年のうちであるきまった時期の数日しか食べられない大変貴重なもので、太平洋のキャビア{%!?webr…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コロッケ&プリン作り

久々ののんびり土曜日にプリンとコロッケを作り、以前に5週間滞在させてもらっていたサモア人ファミリーのところへ日曜に遊びに行ってきました。 コロッケ(衣をつけて揚げる前)とデカプリン。コロッケは初挑戦でだいぶ時間を要しましたが、見た目も味もまずまずで成功でした プリンの方は、もはやサモアでは右に出る者はいな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ココナッツジュース Niu(ニウ)

サモアでは、間違いなく人の数の何倍も多く生い茂っている椰子(ヤシ)の木。 このヤシの木から採れるヤシの実こそがココナッツであることは言うまでもありません。 大洋州各国や熱帯圏の国ではすっかりお馴染みのココナッツジュースですが、サモアでも市民が日常的に飲む飲み物の一つで、Niu(ニウ)と呼ばれています。  ※中身がジュースになってい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

安い食事にありつけた~

港町(サレロロガ)で夜までやってる安いレストラン見つけました! ホテルからテクテク歩くこと15分。フィッシュ&チップスぐらいしかありませんが、なんとか予算内の食事にありつけました。※足はほぼ完全復活!2年のうちにあと何度か再発しそうですが・・・ 頼んだのはコレ。定番の「チキン&チップス」。栄養は足りませんが、ジュース込みで昨日までの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魚三昧で一歩も外に出なかった一日

<12/5(土)> 首都アピアで、サモア赴任直後に2週間お世話になったホストファミリー一家と川遊び&洞窟探検(?)をしにちょっと出かける予定が、ちょっとした事情で急遽キャンセルに。。。充実のホリデーを楽しみにしていたので残念ですが、また次回誘ってくれるとのことだし、水遊びして治りかけの足をまたひどくするのもアレなので、ドミトリーで一日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよならホストファミリー、の巻

そういえば5週間お世話になったホストファミリーとの最後の日曜の夕食で、ちらし寿司を作りました。“作った”といっても、もちろん僕なんかにはちゃんとしたものが作れるワケもなく、すし太郎のような混ぜるだけのお手軽ごはんです。今度こそ失敗は許されないので・・・(笑) でも、喜んでくれたし、家族みんなもおいしいおいしいと食べてくれましたー。よか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サモアの学校の様子(2)-昼ごはん編

「サモアの学校紹介」シリーズ第二回は【昼ごはん編】  学校にもよりますが、サモアでは職員の昼食は生徒の親が用意してくれるケースがあります。  我がパラウリ中高等学校も例に漏れず、毎日決められた生徒の親が自宅から職員用の昼食(サモア料理)を運んできてくれます。この辺も最初は「不思議な文化だなぁ」と思った点です。 ある日の昼食…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

【サモア語訓練】マーケットへ!そして小さな村でランチ。

だいぶ前のことになりますが、サモア語訓練の一貫として先生とマーケットへ出かけ、実地訓練を行いました。 こちらがおなじみ?のサモア語の先生。 後ろから見ても存在感! いざ、マーケットへ。まぁ海外のどこにでもあるようなマーケットですが、今回ばかりはこれから生活をしていくために、いつもの観光旅行での目線とは違いって「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホストファミリーの紹介

10/16までお世話になったホストファミリーの紹介。 僕がお世話になったホストファミリーの構成は8人家族。   父(48歳):タクシードライバー   母(48歳)   娘1(25歳):既婚者。旦那はNZへ出稼ぎ中   娘2(17歳):高校生   息子1(22歳):“ファファフィネ”と呼ばれるオカマ   息子2(18歳)…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more