おじいちゃん、さようなら。

1か月前に胃がんが発覚して余命宣告されていた祖父が、今朝方92歳で亡くなりました。

今日の午後の必須オリエンテーションが終わってから浜松まで駆けつけて会う予定だったのに、ほんの少しだけ間に合わなかった・・・悔しい。残念。
おじいちゃん、せっかく俺が帰るまではなんとか頑張ると電話で言ってくれたのに、ギリギリ間に合わなくてごめん。
お葬式にはちゃんと行くからね。


友人、愛犬、祖母、そして祖父。
2年間でいくつかの悲しい別れがあった。どうか天国から見守っていて下さい。

この記事へのコメント