節分の一句

そういえば日本では今日は節分でしたね(サモアはまだ2/2だけど)
サモアにいると年中暑いこともあり、季節感がまったく失われるのですっかり忘れていました。

そんな節分の時季に合わせ、一句

 節分や 石投げ響く 「ハル!」の声

<解説>
サモアでは犬が近寄ってきたら、まず「ハル!」と大声で叫ぶと、素直に逃げることが多い。実に不思議である。
この“ハル”という言葉には「シッシッ!あっちいけ!」的な意味があるらしい。ちなみに犬に向かってのみ使う言葉なので、辞書などにはない。
また、凶暴な犬が吠えて近づいて危険を感じたら、迷うことなく石を投げる(または投げるふりをする)と効果がある。
通常、節分には豆を撒いて鬼を追い払うが、鬼のような凶暴な犬を追い払う際に石を投げるサモアならではの一句を作ってみた。
ちなみに、節分を境に立春迎えるため、“ハル”“春”をかけてみた。

この記事へのコメント

hahha
2011年02月06日 12:45
遥かなる昔・・ 我が家の節分は落花生に籤を入れてました(フォーチューンクッキーみたいな)。小さな紙に、 アタリ:チョコとかCD券とか  ハズレ:お風呂掃除とか食器洗いとか 書いて畳んで落花生に入れて豆まき→→ 結構盛り上がりました ^^/  
管理人
2011年02月06日 20:04
>hahhaさん
おー、それは面白そうな節分ですねぇ。確かにお子さんがいたら喜んで盛り上がりそう!僕もいつかやってみようかなと思います。(でも準備が大変そうですね・・・笑)