8/8 訓練32日目(残り34日)

今日は寝不足で一日中ダル~い日でした。全然身が入らず。休み時間になるたびに図書資料室に行って横になって寝てました。
夕食後も疲れていたので迷いながらも飲みのお誘いを断り、仮眠のつもりが予定外に3時間半も寝てしまいました。おかげで目がランランです。まー、たまには休息も必要です。

さて、今日は午後から各国のOB・OGを招いて「任国事情」というものがありました。
訓練生がそれぞれの派遣国別に別れ、現地での暮らしや生活事情、注意事項などにつき、みっちり話を聞きました。サモアもJOCVとSVのそれぞれが1名ずつ来てくれ、写真をふんだんに使って色々と説明してくれました。現地の様子や生活がだいぶイメージできて本当にためになりました。
同時並行で行われた各国の話はまだ詳しくは聞いてませんが、比較的マイナーな国ばかりの39カ国に関する情報が、この狭いエリアの中で同時に並行してものすごい勢いで放出されていること自体に変な感覚を感じました。
ちなみに、これが任国事情で参考に持って来ていただいたサモアの腰巻スカート“ラバラバ(lavalava)
画像
ラバラバは現地人や伝統行事で着るものと思っていましたが、向こうに行ったらすぐにでも数着自分用のものを作って、普段着として普通に着るのが常だそうです。写真ではスラックスの上に着てもらってますが、サモアでは協力隊隊員も日常的に下着や短パンの上に着て街を歩くそうです。暑いサモアでは、大統領に会うようなときでも「アロハシャツ+ラバラバ+ビーチサンダル」が正装だというのには驚きました。スーツは持って行ってもカビ対策で困るだけなので、実質不要だとか。きっと数ヵ月後には僕もこの巻きスカート姿で町を闊歩していることでしょう。スカートにハマらないよう気をつけます・・・(笑)

2時間の任国事情の後は「ボランティア活動座談会」
任国事情が国別で実施されるのに対し、ボランティア活動座談会は職種別で行われます。先ほどのOB・OGが今度は職種別に分かれて色々と話をしてくれました。
我が理数科教師では、パラオとガボン(中央アフリカ)に行っていてつい先日返ってきたばかりのOB隊員の話を聞くことができました。理数科の場合は、国や学校や要請内容によって現地での活動形態が大きく異なるであろうことが想像できました。


さて、今日のランチメニュー。土曜日はエスニック料理が出ることが多く、本日はフォー・ガーでした
画像
が・・・っ!
画像
おーい、マジかいっ!

今日は任国事情でOB・OGの方が来たり、外部から家族が施設見学に来たり、と賑やかな訓練所でした。夏休みでもあるため、8月は外部の方がよく見学や寝泊まりに来たり、ボランティアに興味のある方がを招いて訓練生徒の昼食懇親会などがしばしばあるそうです。
こちらは昼休みに行われていたフェアトレード商品の販売風景。
画像

そんなこともあってか、中庭にはどこからともなくパラソルとテーブル&イスが並べられていてビックリしました。ビアガーデンかい。どうりで昨日芝刈りをしていたわけですね。
画像


今週は中間テスト後の土曜ということもあり、家族や友人と外泊したり一泊で登山に行く人もいて、心なしか少し静かめな訓練所の夜です。


最後に本をご紹介。

フェアトレードの時代
コープ出版
長尾 弥生


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント