小錦(KONISHIKI)もサモア人

サモア人と言えば、K1などに出ている格闘家マークハント選手(ニックネーム:サモアの怪人)やマイティ・モー選手(ニックネーム:スーパーサモアン)を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、実はあのお相撲さんの小錦関(KONISHIKI)もサモア人の血を引いているそうです。

厳密に言えば、生まれも育ちもハワイなのでハワイ人(アメリカ人)のようですが、もともとは両親がサモアからの移民だそうな。そんなこともあって、彼はサモア語も話すことができると聞いたことがあります。

<マーク・ハント>
 ・K-1公式ページ(金髪バージョン)
 ・はてな(オモシロ武勇伝あり)
 ・Wikipedia

<マイティ・モー>
 ・Wikipedia(サモアンフック)

<小錦(KONISHIKI)>
 ・小錦オフィシャルサイト(初めて見た・・・)
 ・Wikipedia(エピソードが色々あって面白い)

ちなみに先日6/9に東京・秩父宮ラグビー場で行われた「U20世界ラグビー選手権・日本vsサモア」の試合にも、小錦が観戦に来ていたそうです。(^^)

※ただし、サモアと言っても「サモア独立国」(旧・西サモア)と、「アメリカ領サモア」(旧・東サモア)は別の国で、僕が行くのはサモア独立国(旧・西サモア)です。

この記事へのコメント