〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本へ帰国しました!

<<   作成日時 : 2011/09/27 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 1

9月26日の早朝に無事日本へ帰国しました!

2度にわたる乗り継ぎ、長時間のフライト、大金を払って持ってきた数多くの超過荷物等々、色々と疲れましたが、大きなトラブルもなくホッとしています。
今日まで新宿のホテルに宿泊して、帰国後のオリエンテーションや各種手続きと健康診断を受けています。(間もなくチェックアウト) 


久々の日本は小さな驚きや発見はあるものの、やっぱり30余年もの間生まれ育った国であるせいか、意外とスムーズに受け入れてすぐに慣れ親しんでしまい、ちょっとガッカリ。。。
日常風景や街並み、食べ物や人々など、もっといちいち驚いたり感激したりするかと思ったのになぁ。(グルメでもなくあまり食べ物にも興味がない僕は、特に食べたい日本食などもなく居酒屋に行っても残念ながら全然コーフンしません)
ただ、来週から復帰する会社での仕事となると、さすがに簡単には体や働き方が適用できるかどうか不安が残ります。


日本に帰ってきて色々気づいたことや感じることをしばらくの間書きとめておこうと思ってメモしていますが、とりあえずいくつかピックアップしてみると・・・

・電車やバスの公共交通機関では人がとても静か
→サモアではバスがガンガン重低音の鳴り響く音を鳴らして、周りの人との会話も頻繁にするので、シーンとしている電車内などは違和感を感じます・・・。希薄な感じだなぁ。

・すれ違う人たちが気になってしまい、街を歩いていると妙に緊張する
→街行く人が全部日本人だからか人が多いからかわかりませんが、知り合いとすれ違うんじゃないかと妙に気になって一人一人の顔をついついチェックしながら歩いてしまいます・・・。サモアでは道行く人と目が会えば、知らない人でも必ず会釈をして笑顔で「マロ−と声を掛け合ってたので、冷たい日本社会を再認識。

・値段をサモアンタラに換算
→ついついあらゆる価格をサモアの通貨のタラに換算して計算してしまいます。2年間慣れ親しんだ物価で物事を考えてしまう傾向にあるらしい。
 ついでに言うと、サモアの硬貨に比べてしまうせいで日本円の硬貨がすごーく小さく感じます。500円玉ってこんなに小さかったっけ?

・靴に慣れない
→2年間ほとんどビーチサンダルで生活していたせいもあり、靴を履いて過ごすことにとても違和感を感じます・・・。靴ってこんなに足が蒸れて窮屈だったっけ?
 僕らの帰国オリエンテーションは予定より少し早く帰国したサモア2人、トンガ1人の3人で受けたのですが、3人とも同じような境遇のため、3人そろって講義中は靴を脱ぎ棄てて受講していました(笑)

・明るい街並み
→震災の影響で節電モードだとは聞いていましたが、それでも街並みやお店は全然明るいなぁと感じました。正直、コンビニやお店に入るとまぶしすぎて目がチカチカします・・・。ホテルの部屋から見た夜景は真夜中でもまったく節電モードを感じさせない明るい夜景でした。日本はもっと暗くてもいいんじゃないの?電気使い過ぎ。

・街じゅうにデジタルサイネージが氾濫
→都内だからかもしれませんが、駅や町中にデジタルサイネージと呼ばれる液晶画面を使った広告や案内がものすごく目立ってこれには少し驚きました。ちょっと映画的な近未来を感じる一方で、情報過多で疲れそうだなぁと感じました。電気の使用量も多そうだなぁ。(あと、ケータイのアンドロイドの普及にも驚きですね。2年前はiPhoneぐらいしかメジャーじゃなかったのに・・・)

・ショッピング意欲がない
→2年間まったくオシャレに無頓着な日々を過ごしていたので、洋服屋に入ってみても全く買いたい・欲しいというよくが湧きません。なんでもいいじゃん、穴あいてても着れればいいじゃん、という感じ。「この服、かわい〜!」とか言ってる女性を見ると、「その服のどこがかわいいの?」と冷めた目で見てしまう自分がいたりして。どっちかと言うと、お店では商品よりも、商品をあさる人間観察の方に力を入れてしまいます。


とまぁ、いくつかあげただけでもこんな感じです。大丈夫かな・・・。

会社に復帰するまでの短い間で、最近の日本の把握と適用に向けて頑張りたいと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
おかえりなさい〜!!お疲れ様でした!!
目が合うと、相手が初対面でも外国人でも、ニッコリ微笑みを返してくれる、そんな人たちに囲まれていた2年間・・。しばらくは人に疲れるかもしれませんね・・引き続き、サモアを通した日本。・・楽しみにしています。
hiyo
2011/09/28 23:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本へ帰国しました! 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる