〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 任国外旅行4日目・前編@トンガ(ババウ島)

<<   作成日時 : 2011/08/03 21:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

※気づけば旅行が終わってから2ヶ月も経ってしまった・・・。内容を忘れそうな中、頑張って更新してみました。写真が多すぎてスミマセン。(これでも絞ったつもり)

----

任国外旅行4日目(トンガ2日目)は旅行というよりも、“隊員活動視察の旅”という感じで、ババウ隊員3人の活動を見学する一日になりました。
他国で活躍する隊員の活動を見るのはとても興味深く、いい意味で色々と刺激を受けました。

ではかなりの長編ですが、写真を中心にお楽しみくださいませー。


この日の朝食は、平和な町を散歩して近所にあるおいしいパン屋でパンをテイクアウト。
画像
ババウ名物のシナモンロールはトンガ一とも言われるほど絶品

午前中は同期隊員に連れられ、村をブラブラと散策。まずはマーケットへ。

野菜栽培という職種の同期隊員が働くババウ島では、彼のこれまでの活動が実を結び、以前に比べてとても充実した品揃えとなったようです。野菜市場の規模は大きくないものの、想像していたよりはるかに野菜の品が多くビックリ
画像

画像

画像

画像
サモアには輸入物しかないスイカもいっぱいあった

サモアより全然充実してると思いました。こうやって村の人たちの食事や生活に直接役に立っている彼の仕事は素晴らしいなぁと感じました。

コチラは驚きの卵!トンガでは30個入りが定番らしい。ここまで並ぶと圧巻です。。。
画像
トンガでは当たり前の30個入り卵。フタもないので持ち運びにくそうだ

トンガ名産のバニラビーンズ日本では高いですがここだとお手頃に購入できます。お土産にも最適。大小取り揃えておりまーす。
画像

画像
バニラビーンズが大量に並んでいた


海沿いのヨットハーバーで少し休憩。
画像
穏やかな内湾にたくさんのヨットが停泊していていい雰囲気


その後、お店を見たり、オリジナルのデザインを作れる名物Tシャツ屋を見たり。
画像
ファレコロアと呼ばれる商店。ちなみにサモアではファレオロアと言う

画像
さすが隣国。お店の品揃えはだいたい似たようなものでNZなどからの輸入品が多い。店内だけ見たらサモアと変わらない

画像
Tシャツやエコバッグに多数のデザインから選んでオリジナルを作ることができる

画像
この機械でプリントする。せっかくだから作ればよかったなぁ


そして日本語教師の隊員が活動するババウ高校へ行き、授業見学。
学校隊員としてはサモアとトンガの学校を見比べることができて面白かったです。一部しか見てないけど、印象としてはトンガの方が建物も教育姿勢もずいぶんとしっかりしてるイメージがあったかな。
画像
きれいな校庭と整った2階建ての校舎。サモアには2階建ての学校はほとんどない

画像
熱心に授業に取り組む生徒たち。学級崩壊に近い僕のクラスとは大違いだなー

画像
男子生徒はやっぱりトンガ名物の腰巻である“タオバラ”を巻いている

画像
もちろん先生もタオバラを巻く。やっぱり動きづらそうだなぁ・・・

画像
女子生徒はおさげ髪に学校指定のリボンと決まっている。これはトンガの学校での校則らしい

画像
日本語の授業ノート。ぎこちない文字が微笑ましい感じ

画像
覚えたての日本語で生徒に自己紹介をしてもらった


そして同期の野菜栽培隊員の活動場所である野菜畑、通称“彦ファーム”へ。
レタス、キャベツ、ピーマン、人参、大根、茄子、きゅうり、トマト、ねぎ、ルッコラなどなどあらゆる野菜を育てているらしい。
画像
ちゃんとしたハウスになっていて結構立派

画像
毎日コツコツと野菜を育て、出荷までを見届ける同期のM隊員

画像
成長段階ごとに場所を分けて栽培中。いつでも食べられる野菜がこんなにあって幸せな気分になった

画像
野菜収穫中のM隊員。真夏の日差しの下ではちょっとした重労働だ

画像
こちらはハウスの中の畑。種類や成長段階によっては中で育てたりしているらしい

画像
こちらは一面バニラの畑。バニラ畑なんて初めて見たかもしれない

画像
これが市場で売ってたバニラビーンズとなる


お昼は一度家に戻り、料理上手な2人の女子隊員においしい焼きそばを作ってもらいました。うーん、美味
そして午後は同じく同期の歯科衛生士ai隊員の活動見学へ。
画像
島にひとつの病院内にある歯医者

トンガでは10年以上も前から日本の歯科医師が主体となって進めている“Malimali(マリマリ)プロジェクト”というものがあり、彼女の要請内容はそれに沿ったもの。
具体的には、島にある20校の小学校を巡回し、歯磨き指導をしながら大切さを教えて、歯磨きの習慣を身につけてもらうという活動。 小さい島とはいえ、月曜〜金曜まで毎日たくさんの学校を回り忙しい毎日のようだ。
ちなみに“マリマリ”とは“笑顔”のことを言うらしい。
この日は2校の巡回に付き添わせてもらったが、とにかく小学生たちの一生懸命さがめちゃくちゃかわいかった!
画像
時間になると校庭で衛生士たちが到着するのを待つ子供たち

画像
ai隊員の指導に耳を傾けながら、眉間にしわを寄せて熱心に磨く子供たち

画像
自分の歯ブラシとペットボトルを持って待つ子供たちに、歯磨き粉を一人一人につけて回るai隊員

画像

画像

画像
ai隊員の指導に合わせて歯磨きスタート!皆一生懸命

画像
細やかに子供たちを指導するai隊員

画像

画像
口の周りから腕・胸まで歯磨き粉でグチョグチョ。でも気にしなーい

画像
う〜ん、いい表情だー

画像
見て、この一生懸命な姿。超かわいい

画像
一人ひとり用意してあるペットボトルで口をゆすぎまーす

画像
合図で一斉にペーっと吐き出す姿に思わず噴き出しました

画像
子供はどこの国でもかわいいなぁ


(まだまだ終わりません。後編へ続く)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
任国外旅行4日目・前編@トンガ(ババウ島) 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる