〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS Culture Day(文化祭)に向けた練習

<<   作成日時 : 2011/08/26 22:08   >>

トラックバック 0 / コメント 4

サモアの公立学校の2学期は9月の一週目(9/2)で終わり。
すなわち、いよいよ僕のサバイイ島での学校生活もあと一週間となりました。

最近は9/5に迫った引っ越し(サバイイ→アピア)と、9/2の学校活動終了に向けて、少しずつ部屋の荷物の整理をしたり、お世話になった村の人や同僚などに写真の印刷をしたりと、何かと慌ただしい放課後を過ごしています。

今までは学校から帰った3時ごろからだいたい2時間ぐらい昼寝をする贅沢な(?)毎日だったので、毎晩夜更かしした上にこの昼寝を削って色々やっていると眠い眠い・・・
こんなことで、帰国後に以前のような多忙サラリーマンに戻れるのかと心配になります。
そういえば昔、僕と同じように現職参加で参加した会社の同期も、復帰直後に「毎日昼寝をしていたので午後2時ぐらいになると眠くて仕方がない」と言ってたなぁ・・・。


さてさて、残すところあとわずかの学校生活ですが、例の如く突然、学期末にやるイベントが決まりました。

サモアの学校では各学期の終わりに色々な行事をやったりして授業に大幅な支障をきたすことが多いのですが、Culture Dayと呼ばれる文化祭のようなものが今週になって突然開催されることに。
2週間ほど前に確認した時は「今年はCulture Dayはなしねー。ラグビー大会もChamp of Champもすべてキャンセルだわ。」なーんって言ってたのに、大逆転。。。
 ※以前に紹介したスポーツイベント“アスレチックデー”にはサバイイ大会まで出場したものの、学校の資金不足により決勝大会(Champ of Champ)には結局参加せず。。。かわいそうな生徒たちよ。(→以前の記事はコチラ

ということで、いつものごとく短縮授業に切り替わって、午後の練習が始まりました。
たった2週間の練習で大丈夫なものかと心配になりますが、そこは質を問わずに突貫作業でなんとかしてしまうのが得意なサモア人。まぁなんとかなるのでしょう。

Culture Dayは学校によってもだいぶ様子が異なるようですが、今回僕が楽しみにしているのが、サモアの伝統的なダンス。
ダンスと言っても普通に踊るダンスだけではなく、胡坐(あぐら)をかいて座ったまま膝を上下に動かしてリズムを取り、手やら膝やら体をパチパチと素早く叩くリズミカルなものが見ものです。
画像

画像
膝でリズムを取り、手足を叩く伝統的なサモアの出し物

生徒たちがやっている姿を見たのは初めてですが、まだ精度は低いもののなかなか見ごたえがあって素晴らしい。ところどころにサモアの文化や暮らしぶりを表わす動作が表現されていて、お〜!と思わされます。(舟を漕いだり、ヤシの木に登ってココナッツを取ったり、伝統的なウム料理を作る仕草をしたり)
そして僕も一緒になってやってみるものの、これがなかなか難しい。。。

生徒たちはスポーツイベントのときと同様、授業中には見せない真剣さで楽しそうに取り組んでいて、また色々と思うことがありました。
画像
真剣に、かつ楽しそうに取り組む生徒たち


今日たまたま帰りがけに、村のファレで小学生たちが同じようなダンスを練習している姿に出くわしましたが、こんな小さな頃から練習しているなら、短期間でうまくなるのもわかる気がしました。
画像
ファレで偶然子供たちが練習しているのに遭遇

画像
小学校でも同じようにCulture Dayがあるのかな

画像
ところどころ歌が入ったりするが、歌う姿がとてもかわいらしい

画像

画像
かわいいちびっ子たちも色々な動きをしっかり覚えていてなかなか立派

2学期最終日である来週金曜のCulture Day(兼・僕の送別会)が今から楽しみです。


ところで、4か月ほど前に「10月に受験するTOIECに向けて、英語の勉強始めました」なーんて言い放ちましたが、結局ほとんど三日坊主で、問題集もすっかりホコリをかぶっていたりして・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ダンス、なんだかとても素晴らしいですね〜
私も見たいなあ〜♪
ボリビアも、打ち合わせなし、質を問わず
早さも問わない感じでフェリアやりますね・・・笑
もな
2011/08/27 09:09
>もなさん@ボリビア
各国の伝統的な踊りや歌はとてもで面白いすよねー。中南米ならラテンの踊りなども興味深いです。
しかし、物事の段取りをきちんと進めない気質はどこも似たようなところがあるんですね。笑
管理人
2011/08/29 11:52
きむさんの心にサモアでの出来事や人々のことが深く心に残ったように、サモアの人々にもきむさんのことはずっと心に残っていくと思います。「出会い」が互いの人生をいい風に変えたはずです・・!
生徒やサバイの人々と涙涙のお別れでしょうね。。
任務、本当にお疲れ様でした!!
hiyo
2011/08/30 23:44
>hiyoさん
ありがとうございます!サバイイでの生活はのんびりして本当によいものでした。
彼らの役には大して立てなくても、心のどこかにあんな日本人がいたということが残っていればいいなぁと思います。
管理人
2011/08/31 07:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
Culture Day(文化祭)に向けた練習 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる