〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS アスレチックデーに向けた学内選抜の一日

<<   作成日時 : 2011/07/22 21:10   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨年もありましたが、今週はウポル島、来週はサバイイ島でアスレチックデーと呼ばれる中高等学校のスポーツイベントがあります。
ちょっと大げさに言うならば、国体予選のようなものでしょうか。(人口たかだか20万人弱の国なので、県大会レベルに等しいけど)

まずは大会に向けて、各学校ごとに選抜選手を種目別・年齢別に選び、島別に学校ごとの予選のような対抗戦を行ないます。
そして8月の中旬に行なわれる「Champ of Champ」と言う決勝大会で、サバイイとウポルでの予選を勝ち抜けてきた選手同士で各種目別の勝者を決めます。

競技種目は、100m走、400m走、1500m走、100m×4リレー、400m×4リレー、高跳び、幅跳び、円盤投げ、槍投げ、砲丸投げなど多数。
学校単位の大会ということももちろんありますが、「Champ of Champ」では島のプライドをかけての戦いとなり、応援もかなり盛り上がります

学業そっちのけで、歌と踊りとスポーツが大好きな国民性なので、どこの学校もスポーツにかける意気込みは十分!

ということで我が校も例に漏れず、中間テスト期間中にも関わらず、当初の予定を急きょ変更して、ある日突然選手選びのための学内スポーツデーが開催されました。(試験が終わってからやればいいのに・・・)

画像
ある日、校庭にトラックができていて一応陸上競技場っぽくなってた

トラックにいくつも旗が立っていたので、オヤと思ってよく見てみたら・・・
画像

ただ木の枝を地面に突き刺して、ノートの切れ端を糊で張り付けただけだった。ウケるー!
でもいい工夫ですね日本では絶対あり得ません(笑)

画像
先生もやる気満々。「位置についてー、ヨーイ・・・」

画像
ゴールではタイムキーパーと審判役の先生がスタンバってます

そういえば去年の200m走のタイムは世界記録並みの適当な記録だったなー(→以前の記事はコチラ

この日ばかりは生徒も一生懸命!
普段の授業では決して見られない一面を見せてくれます。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

持久力がないのか体力のコントロールができないのか、過労やら酸素不足やら熱中症やら貧血で倒れる生徒がバッタバッタと続出!
本人たちは辛そうですが、どうも大げさに見えて思わず笑ってしまいます。
画像
倒れ込んだ選手を囲む生徒たち

画像
両脇を抱えて介抱してます

画像
ちょっと走ったぐらいでそんな?と思ってしまうが・・・。まだお若いのに。

画像
モッコリパンツ

画像
直射日光が痛いぐらいに暑いので、ラバラバという布を日よけに使ってます。笑顔がかわいいねー

画像
みんな本当にいい表情!授業でもその一生懸命さと素直さを見せてくれれば言うことはないんだけど・・・


この日決まった選抜選手は、翌週から放課後に毎日トレーニングが始まりました。
(そのために授業がなくなったり短縮されたり・・・というのはいつものこと)
画像

画像

画像

画像
体(お尻?)が重いせいか、全然逆立ちできない女生徒達

もう勉強はほどほどでいいから、来週のアスレチックデー@サバイイ予選、頑張れよ〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょーーーーーお久しぶりです!!
スポーツ大会かーー。おもしろいよね。
過呼吸になる子ほんま多いよね。
もっとコントロールしてーって思う。笑

しかしきれいなグラウンド!!
ちゃんと高跳びのポールとマットがあるんやねー♪

きむ兄も放課後トレーニング参加したらーー??笑
saki@gabon
2011/07/25 19:25
>saki@元nigerさん
お久しぶりー。そしてガボン赴任ご苦労様です。期間短いけど頑張って!
グラウンドは全部雑草だけど、しっかり刈れば芝生みたいになるもんです。高跳びのポールとかマットは突然倉庫から出てきました。俺もビックリ。

放課後のトレーニングは暑くてしんどくてやってられません。気づけば、サモアでまともに学校で運動したことないかも。どうもやる気しないんだよねー。
管理人
2011/07/26 18:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
アスレチックデーに向けた学内選抜の一日 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる