〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS あぁ無情。サンダル紛失事件

<<   作成日時 : 2011/06/20 18:14   >>

トラックバック 0 / コメント 4

サンダルが・・・、愛用していたhavaianas(ハワイアナス)のサンダルが片方なくなってしまった
本場ブラジルで購入したお気に入りアイテムだっただけに残念極まりない。


その事件(?)は21‐1次隊を見送った翌朝、朝4時に起きて6時の船で任地に戻っている最中の船内で起こった。

その経緯(いきさつ)を紹介する。

--

首都のあるウポル島と、僕の住むサバイイ島の二島間を運行する船は大型と小型の2種類ある。

一つは大型客船のLADY SAMOA Vと言って、日本からの援助で2010年3月から運航を始めたもの
最大で740人もの人が乗船でき、船内にはエアコンやテレビや小型販売店まであり、非常に快適20kmの航路を約70分で結ぶ。(詳細は以前の記事参照→コチラ

もう一つは小型客船とも言えない貨物船に毛が生えたようなもので、FOTU-O-SAMOAU(客席あり)というもの。運航スケジュールによっては、客席もロクにないSamoa Expressというものがときどき運航することもある。
これらはどちらも小型船のため、20kmの航路を90分近くかけて進む。風や波が強い時は2時間近くかかることもある・・・。スピードだけで言えば、自転車の方がよっぽど早い。
ちなみに、乗り心地も乗船時間も全然違うのに同料金。
画像
画像
小型客船FOTU-O-SAMOAU

画像
客船とはいえど、人よりも車を運ぶのがメインのようだ

画像
一応客席もあるがせいぜい50人程度しか座れないので、時には波に揺られながら90分立ちっぱなしということもある

朝6時のウポル発の船はFOTU-O-SAMOAU。この日は運よくそこまで混雑していなかったので、寝不足だった僕はサモア人がよくやるようにベンチを陣取って横になっていた
画像
こんな感じ。僕は行儀よくサンダルを脱いで丸くなって寝ていた。これが後に悪夢を引き起こしたのだった・・・


この日は朝から東の風が強く大揺れだった。横になっていたので船酔いはしなかったが、いつも通り長い道のりだった。
途中、波しぶきなどで船内に水が入ってくることがあるので、大事な荷物は椅子の上に置いていたが、サンダルは別に濡れてもよかったので床の上に置いていた。

航海も半ばを過ぎたころ心地よく寝ていると、後ろの人に頭をつつかれて起こされた。

「サンダルが流れてきたわよ。これあなたの??」
「えっ!?マジ??


足元を見ると確かにサンダルがない
そしてそのサモア人女性が持っていたサンダルは、似ているが僕のものではなかった。気づけば足元はちょっとした川のように水浸しだ

後ろの方へ探しに行ってみると、愛用のhavaianasサンダルがかろうじて片方発見された。ホッ
もう片方も懸命にウロチョロ探し回っていたら、最後尾にいた外国人が一言。

「一つは足でせき止めたけど、もう一つは後ろに流れて海に落ちちゃったよ・・・
マジかーーーーーーーーー

どうやら今日に限って開いていた前方デッキ横の扉から大波が時々入ってきて、サンダルから何から流していったらしい・・・。ありえない。。。
ちなみに他にも何人かのサモア人のサンダルが海に流されていた。
画像
トラックの横にはいつも空いていないはずの扉が開いていた。なぜ??

画像
僕の愛用サンダルは船の後方デッキから海の藻屑と消えた・・・


画像
虚しい片足だけのサンダル

画像
道路も公衆便所もバスもゴツゴツの砂利道も裸足で頑張って、仕方なくそのまま帰った


残念だったが、珍事件としてブログのネタが増えたと思って前向きに考えることにした。
そんな月曜日。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
やっとかめ です
私もウポルからサバイ行くとき小型のフェリー
でした トラックやら乗用車やら満杯状態の中
デッキで立ちぱなしでした
keiji
2011/06/22 14:29
>keijiさん
小型フェリーはきついですよねぇ〜。僕もなるべく避けるようにしていますが、時間の都合上やむを得ず使うときには毎回気合を入れてます。。。
管理人
2011/06/22 20:07
ククク。
ケガしないように、早く新しいサンダルを〜。
Stk
2011/06/22 23:40
>Stkさん
クククじゃないよー、まったく。(笑)
新しいサンダルは買いません。そんなこともあろうと3つ持ってきたしね。
ちなみに今は、残った片方のサンダル(黒)を左足に履き、右足には前に履いていて片方が壊れたサンダル(黄色)を履いています。
黄色と黒は勇気の印。色違いでニューファッションだぜ!
管理人
2011/06/23 14:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
あぁ無情。サンダル紛失事件 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる