〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本人増殖中

<<   作成日時 : 2011/06/18 21:56   >>

トラックバック 0 / コメント 3

6月19日に21年度1次隊の先輩隊員1名がついに2年の任期を終えて帰国する。
サモアでは1年間JOCVの採用をしていなかったので、1年ぶりの見送りだ。
同期以外では一番長い付き合いだったこともあって思い出も多く、週末はその見送りのために首都へ上京する。そして3ヵ月後には自分が見送られる立場となる。ホント早いなぁ・・・。

ちなみに最近何かと用事があり、毎週のようにアピアへ出向かないといけないので週末に自宅でゆっくりする時間がない。首都に行くと一人になる時間がなく、なんだかんだで時間が過ぎてしまうのが困りもの。
気づけばサモアで残された週末もあと14回しかないまだまだやり残したことや行きたいところがあるのに、14回なんて間違いなくあっという間だ。


6月27日には23年度1次隊のメンバー7名が新たに赴任する。僕がサモアにいる間に迎える最後の隊次は結構な大所帯だ。
僕がサモアに来た時はたった11名(男3人、女8人)しかいなかったJOCVだが、僕が帰るときにはマックスを迎え30人となる。実に3倍近くになっているわけだ(※6/21訂正:31人→30人)

人数が少なかった昔は何をするにも皆一緒で、SVも含めて家族のようで楽しかったが、人数が増えてしまった今は同期や仲の良い一部のメンバーで固まる傾向にあり、まとまりもなくなってちょっと残念な感じだ
まぁ大人数になっても今までのようにする方が無理な話だから仕方ない。


ちなみに今年に入ってからのここ数ヶ月はJICA関係者のみならず、在留日本人が増殖している。
国連機関(UNDP, UNESCOなど)にインターンやボランティアで来ている人を始め、個人の仕事や宗教の布教活動で来る人など様々。
狭いサモアなのに意外と知らない日本人が住んでいることを知って驚くこともあった。正式な統計は取れてないと思うけど、今の在留邦人は100人ぐらいかなぁ〜

ちなみに旅行者はほとんど見かけないし、見たという話もあまり聞かない
「観光に力を入れていく」と何年も前から宣言しているサモア政府だが、そういう割には全然観光設備が整ってないのが困ったところだ。もう少し頑張ればそれなりに集客できると思うになぁ。
頑張れ、サモア。

ということで、最近日本人が意外と増えているというお話(?)でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 私も31人の中の一人になるのですね。出発までとうとう10日を切りました。荷物、何を持って行こうか悩み中です。
はなこ
2011/06/18 23:43
>はなこさん
準備が一番ピークのときですね。荷物を直前まで迷ったのは僕も同じです。懐かしいなぁ・・・。
何かあればいつでもメールしてください!
サモア隊員全員で楽しみにお待ちしていますよ〜。
管理人
2011/06/19 19:23
ありがとうございます。
買い物もほぼ完了。
あとは荷物をまとめていきます。
早くサモアに行きたいです。
はなこ
2011/06/21 16:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本人増殖中 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる