〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS ビーチファレで一泊(Joelan Beach Fale)

<<   作成日時 : 2011/03/29 20:05   >>

トラックバック 0 / コメント 2

2週間ほど前の週末のこと。
一年前に帰国した先輩隊員がサモアに一週間ほど遊びに来ていたので、共通のサモア人の友人などと一緒にサバイイ島のビーチファレへ遊びに行った

行き先は前にも紹介したJoelan Beach Fale。(→以前の記事はコチラ
最近よく行っていることもあり、宿の人たちともすっかり顔見知りになった。ビーチもきれいで、値段も安いし、平和な雰囲気で居心地がよく、食事も意外とおいしいので行きつけになってきた

先輩隊員との一年ぶりの再会でお互いの近況を話しあったりしながら、平和なビーチでひたすらのーんびりとしてゆっくりとした時間を楽しんだ
画像
サモアらしい抜けるような青空と白い雲、緑々しい南国の木、そして白砂の上に立つビーチファレ

画像
美しい綿雲とビーチファレ

画像
ポストカードにでもなりそうな美しいビーチの光景

画像
素朴なオープンファレは風通し抜群で快適満潮になると足もとまで水に浸かり、まるで水上コテージ

画像
ビーチファレの中はファインマットの上に敷かれたマットと蚊帳のみでシンプル。部屋のカギそんなものはあり得ない

画像
海で遊ぶ子供たちをファレから眺めたり、ごろんと寝転がって読書をしたり。うーん、平和だなぁ〜

画像
こちら、こちら看板娘のジョーラン。すっかり仲良し。
ここのビーチファレの名前は彼女の名前から取ったらしい

画像
こちら、刑務所から脱獄してきた囚人(?)

画像
風船でバレーボールなどをして遊んだ


この日はたまたまこのビーチファレで、双子の村人の誕生日パーティをやっていた。
サモアでは1歳・21歳・70歳の誕生日を家族や村人で盛大にお祝いする習慣があるらしい。
21歳の誕生日は日本での成人式に近いようで、色々な人を招いての大イベントとなるのだとか。
この誕生日のお祝いで面白いのが、21歳のお祝いには大きなカギをプレゼントされるのだそうだ。これで扉を開けて親の手から離れて旅立ちなさい、とでもいう意味が込められているのだろうか。
画像
晴れて21歳を迎えた双子の青年とその家族。ピカピカに光るカギを手に持っている

画像
カギには写真を飾る枠があり、横には「Congratulations」とお祝いの言葉が記されている

画像
カギの裏には家族や友人が寄せ書きのようにお祝いのメッセージを書いていた


続々と集まるお祝いに来た村人たち。
あいにく、来た車来た車すべてが面白いように砂地にタイヤを取られて身動きできなくなっていた。(もちろん僕らも乗ってきた車のタイヤが同じように砂に埋まった
車を降りて皆で必死になって車を押し出して砂から抜けだすが・・・
画像
押しても全然ダメ・・・

画像
ならば引いてみよ。しかし、けん引していた先頭の車“ミイラ取りがミイラ”になっていた(笑)


この日は天気がよく、なんと水平線から見事に昇る“月の出”を拝むことができた。あまりに月が大きく見えてビックリし、はじめは月じゃなくて遠くにある大きな雲だと思ったのだが、それは間違いなく月だった。
後で知ったことだが、どうやらこの日はちょうど月が地球に19年ぶりに大接近する「スーパームーン」と呼ばれる日だったそうだ。
スーパームーンのときのサイズは通常よりも14%大きく、明るさは30%も明るくなるそうで、僕らが驚いたのも無理がないわけで。(しかし“スーパームーン”っていう名前ってどうなのよ・・・)
画像
水平線から昇る美しい月の出。望遠じゃないので全然わからないが本当に大きかった

画像
カメラを動かしてハートを書いてみたがなかなか難しかった・・・


ちなみにこのスーパームーン、強い引力によって災害を引き起こすという迷信もあり、今振り返れば東北地方太平洋沖地震も全く関係がなかったわけではないのではないかと感じさせられた。(2004年のスマトラ沖地震もちょうどスーパームーンと時期が重なっていたらしい)

※「スーパームーン」に関する記事
  http://getnews.jp/archives/105549
  http://www.cnn.co.jp/photo/3278-10000174.html
  http://www.pickandbuzz.com/?p=5019



<おまけ>
画像
宿の女の子。超かわいいのだが、ほうきを持たせたら犬に容赦なく攻撃にかかる。オソロシヤ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとにポストカードになりそうな写真ばかりだね☆

もうすぐ4月だというのにまだ肌寒い日本からしたらうらやましい限りだわ〜。
とはいえ、計画停電&節電のことを考えると今年の夏はおそろしいです…

携帯の待受画面に使わせていただきます。
Stk
2011/03/29 22:37
>Stkさん
おー、ケータイ待受画面にしていただき光栄です。しかし脱獄した囚人を待ち受けにするなんてなかなか渋いですね!・・・って違うか(笑)
まだまだ待受にできそうな写真もいっぱいあるので、お楽しみに。
今年も昨年のように熱波の夏だと、節電によるエアコン使用制限などで体を壊すお年寄りなども多そうで心配ですね。。。
管理人
2011/03/30 16:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビーチファレで一泊(Joelan Beach Fale) 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる