〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 再び友人の任期短縮

<<   作成日時 : 2011/02/04 19:53   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ちょっと前のことですが、アフリカ・ニジェールで活動していた同期の友人が志半ばにして任期短縮することになってしまったそうです。残念・・・

大変不幸なことに、なんとニジェールでタクシー乗車中に大事故に巻き込まれ、上半身がボロボロの重傷になり、ニジェールで手術→パリへ緊急輸送&再手術→日本に療養帰国して懸命の治療・・・という流れを経たそうですが、JICA顧問医の判断で再派遣NGとなって任期途中での終了が決まってしまったそうです
さすがに最初はちょっと信じられず、唖然としてしまいました。。。

彼女とは駒ヶ根訓練所でも付き合いがあり、訓練が終わった直後には何人かで集まって鍋をつつきながら朝まで語り合った仲間だったので、病状がとても心配でしたが、今は順調に回復に向かっており、少しずつ確実に元気になっているようなのでひとまずホッとしました。何より命が無事で本当によかったとつくづく思います

彼女のブログを見ると、アフリカ最貧国とも言われるニジェールでいろいろなことを感じ、思い、経験しながら、よい活動をしていたことがよくわかりますが、それゆえ任期半ばでの予期しない帰国は本人も悔しかったと思います。

彼女の手記が掲載されているブログを紹介しておきます。
本当にたくましく、強い人だなぁと感心してしまいます。

なんでもない日、おめでとう。 −アフリカ篇−
 「ニジェールで事故にあい、パリで療養中です。」
  http://ameblo.jp/makiko5127/entry-10742661348.html
 「任期短縮になりました。」
  http://ameblo.jp/makiko5127/entry-10771937224.html

 ※本当に“なんてもない日、おめでとう。”というタイトルが身にしみます。。。

* * * * *

世界各国で活動する同期のブログを見ていると、各国で本当にいろいろなことがあり、2年の任期を全うするのは決して簡単なことではないと感じます。
治安問題、政治関連のクーデーター&デモ、健康問題、事件や交通事故、自然災害。
途上国では本当にいろいろなことが起こりえます。(もはや日本でも必ずしも安全とは言えない世の中ですが・・・)

治安もよくクーデーターなども起こりえないサモアで毎日のほほーんとのんびり暮らしている僕ですが、、交通事故に合わないとも言えないし、あの地震&津波やサイクロンのような自然災害などは避けられません。

あと8か月弱。
日本で待っている家族や友人やお世話になった人のためにも、何事もなく無事帰国できるよう頑張ります
やっぱり笑顔で再会したいですからね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは^^
ブログ紹介していただいて、ありがとうございます
残りの任期、ほんとうに体に気を付けて、まっとうできますように!
笑顔で再会しましょう。
ニジェールまきこ
2011/02/05 09:50
>ニジェールまきこさん
おっと、ご本人からのコメント!わざわざありがとうございます。
いやいや、本当にしっかり療養して完治したら笑顔で再会しましょうね!
管理人
2011/02/05 19:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
再び友人の任期短縮 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる