〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 友人の任期短縮

<<   作成日時 : 2010/12/15 15:59   >>

トラックバック 0 / コメント 4

先日、他国で活動していた同期隊員が健康上の理由で任短(任期短縮)し、道半ばで日本へ帰国したことを知り、大変残念な気持ちになった。

 kanaのドミ共生活
  「突然の別れ、そして帰国へ」
  http://ameblo.jp/kanita-matsu/entry-10730532397.html


彼女とは駒ヶ根訓練所時代にもちょくちょく話す仲だったし、赴任後もお互いのブログをチェックしあう、言わば“ブログ仲間”でもあった(と思う)
1年経った今も彼女が僕のブログを見てくれているかはわからないが、僕は時々更新される彼女のブログを見ては「大変そうだけど元気に頑張っているなー。すっかり任国に馴染んでいい活動をしているな。俺も少しは頑張らないと。」と思わされることが多かった。

訓練所同期の多くの友人がブログで、各地から活動の様子や日々の出来事・感じたことをレポートしているが、皆の日記を読んでいると各国のいろいろな文化・慣習に驚いたり興味を持ったりするのはもちろんのこと、非常に共感できることや刺激を受けて励まされることが多かったが、彼女のブログもその一つだった。


任地に赴任して1年2か月ちょっと。
現地の人にもすっかり馴染み、語学の面でもコミュニケーションが取れるようになって、活動もいよいよ本格化!という段階での急な帰国だったようで、本人も大変ショックだったろうしツラかったと思うが、勇気ある決断で帰国したからには再び健康を取り戻して元気になってほしい。

今は彼女の気持ちを思うとかける言葉が見当たらないが、無念の帰国をした友人のことを考えると(派遣国は違えど)少なくとも僕らは2年間の任期をきちんと全うしなければ、とつくづく感じた。と同時に、2年間を何事もなく終えることは決して簡単ではないんだと改めて実感した。
派遣前訓練でも、いろいろな事情で派遣に至らなかった同期たちがいたが、彼らのことも思い出した。

あと、9か月強。。。


12月15日の今日は、奇しくもその彼女の誕生日。
任国で迎える予定だった二度目の誕生日。。。
クリスマスカードを兼ねて送った誕生日祝いの手紙は、彼女の手元には決して届かない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
彼女以外にも、あと任短2名ほど知っとうぞ〜
ブータンより〜
2010/12/15 18:14
>ブータンさん
たぶん僕もそのうち1名は知っていますが、やはり2年間の任期ではやむを得ない事情などで日本に帰国しないといけない人が出てくるんでしょうね。
駒ヶ根の時も同じでしたが、それぞれの人の気持ちを考えるとツライところです。
管理人
2010/12/16 17:01
つい最近知ったコト。
ニジェールで同期が大事故にあった。
日本に療養で帰ったけども、そのまま任短になるかも。
4人目か…。
ブータンより〜
2010/12/26 21:59
>情報通なブータンさん
まじ!?それは非常に心配だ・・・。
誰だろう?と思って唯一知ってるニジェール同期のブログを見たら、彼女でした・・・。オドロキで言葉を失う。。。
 →http://ameblo.jp/makiko5127/entry-10742661348.html

本当、命が無事でよかった。
任短ということになったら本人も悔しいだろうけど、今はとにかくしっかりと療養してほしいね。。。
管理人
2010/12/26 23:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
友人の任期短縮 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる