〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 俳句の集い in サモア

<<   作成日時 : 2010/11/11 21:07   >>

トラックバック 0 / コメント 6

サモアでひそかに開催されている俳句の会がある。
その名も“守宮句会”

一見なんと読むのかわからない人もいると思うので補足しておくと、「やもりくかい」と読む。
(僕もはじめは読めずに「もりみや」とか「もりきゅう」とかだと思った)

句会の名前の由来は、そう、あのヤモリ。サモアに住んでいれば必ず同居することになる憎めないヤツだ。

この守宮句会は、サモアにSVとして来ている方の奥さんの趣味がきっかけでなにげなく始まり、月一度のペースでJOCVやSVを中心に、サモアに住む日本人が参加していてかれこれ1年半が経過しているらしい。
人の出入りも多いが、これまでののべ開催回数は19回というからすっかり毎月の恒例イベントだ。しかも皆の句をまとめた句集なるものもこれまでに3冊作成しており、意外と本格的。

初めて誘われた時は、正直「えっ?俳句!?全然興味ないしー。ていうか作ったこともないし、文才も詩心もないし、そもそも渋すぎるなぁ・・・なんて思いつつも、普段あまり接点のない人たちとの集いということだけに惹かれて遠慮がちに参加したのがきっかけだった。

しかし、実際に参加してみると思いのほか面白く、気付けば1月からほぼ欠かさず毎月参加している。わざわざこの俳句の会のためだけに週末に往復7時間もかけて上京する時もあるほど
今では、日常のなにげない思いや風景を見ては「あ、これ俳句にしたい!」と思い、あれこれ悩んで一句作り上げることもあったりする。
もちろんセンスも何もないので、完全にド素人俳句なのだが、それはそれでいいのだ。


日本でもちゃんとした句会の一員である主催者のご夫人のアドバイスを受けながら、毎月の句会は意外にきちんとした形式に合わせて執り行われるが、基本的には素人の集いなのでコチラとしても気が楽だ。

まず事前にテーマとなる季語が2〜3つ提示され、それを使った俳句を各人が翌月までに5つほど作る。ただし、必ずしもその季語にこだわらなくてもよく、サモアでの日常や遠い日本を想って作ってもよい。
句会に参加するメンバーの俳句がメインだが、すでに日本に帰国してしまった旧メンバーからもメールで届くこともあり、毎月100句近い中から、各自が気に入ったものを5つずつ選ぶという流れ。この選ぶ作業が面白く、またそれぞれの句のエピソードを聞くのも非常に楽しい。「あ、この俳句そういう意味だったの?」ということも時々ある。
とにかく皆が作った俳句には非常に共感できるものがあったり、思わず笑ってしまうようなうまい句があるかと思えば、センスがいいなーと思わず感心させられたりして楽しんでいる。そして、何より日本語の深さや面白さ、自分の無知を再認識し、ひじょーに勉強にもなる。


せっかくなので、今までで気に入ったわかりやすい句をいくつか紹介してみよう

 ・幼子の 裸なれども 花挿して
  →サモア人がよく花を耳に挿すことを詠ったもの
 ・ミスサモア 張りあうファファフィネ テウイラ祭
  →ファファフィネとはオカマのこと。サモアにはたくさんいる。
 ・お肉だよ!全員集合!蟻家族
  →サモアの台所に常にたかるアリを詠ったもの
 ・水面に 映る虹は 足元へ
 ・穴あいた 日傘誇らしげに させり
 ・ちびっこの 顔の半分 サングラス
 ・ねてるのか おきているのか サングラス
 ・よろこびが 踊になります サモア人
 ・マンゴーを皮ごと食べますサモア人
 ・虫の音 片手に握る スプレー缶
 ・夏ボディ ウエストあたりが 鏡餅
 ・鼻緒焼け へこんだ時の Vサイン
 ・もうだめか いやもう少し 登山道
 ・水シャワー ぶるぶる震え 小躍りし
 ・白雲の 影黒きになお 夏感じ
 ・通学路 爽やか笑顔に 我も笑み
 ・滝の水低きに流れ我のよう


まだまだ挙げきれないほどあるが、ざっとこんな感じ。(ちなみに上記のうち4つほどは自分の作品。どれでしょー?)


実は、毎月の楽しみになっていたこの句会も残すところあと一回となった。
主催者であるSVご夫婦が1月に任期を終え、日本に帰国してしまうからだ。とても残念である・・・

来月迎える最後の句会は12月4日。偶然にもこの日は僕の誕生日でもある。(←アピール
もう一度言うと、12月4日は僕の誕生日だ。

最後の句会に向けて、今からじっくりと考え、最後を飾るにふさわしい俳句を作ってみようと思う
画像
ある月の句会メンバー

画像
句会後のBBQ。3か月に一度、帰国する隊員の送別会を兼ねてBBQが開催される

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
秋深し アルプス二つ 雪化粧

任国事情でのサモア情報ありがとうございました!
ひとつ質問なんですが、サモアのnoodleは美味しいですか?日本のラーメンとどれくらいちがうのでしょうか?

あと、梅干し売ってますかね?無ければいっぱい持っていきます。
みやた
2010/11/13 07:26
先日、ラジオに投稿された時事川柳を・・・
「こうかいしこうかいしてもこうかいせず」
漢字変換してみてください。
hahha
2010/11/13 18:15
>みやたさん
おー、句人ですね〜。KTC俳句!
サモア情報、お役に立てば幸いです。
サモアのnoodleですか〜。なぜか“キムチ”と日本語で書かれた韓国製のカップラーメンがサモアじゅうで売ってて僕は結構好きです。
アメリカ製の日清のカップラーメンも稀に売ってますよ。ただ、その他の普通のnoodleはもちろん日本には劣りますね。
梅干しと納豆は絶対に手に入りません。お好きであれば大量持ち込みをオススメします!

>hahhaさん
川柳ですか・・・(笑)ちなみにさっそくこの記事を読んだ親からメールがきて「これは俳句じゃなくて川柳ね」とのこと。いやいや俳句ですよ・・・ねぇ?
「航海し公開しても後悔せず」・・・かな?
管理人
2010/11/13 20:02
「航海士公開しても後悔せず」・・・だそうです。動画投稿したのは、航海士ではなく「海上保安官」だけど。  (先週、報道されまくっていたYOU-TUBEの動画絡みの川柳でした)
hahha
2010/11/14 21:56
確かに渋い!!!!
でも、感情の共有って
一種のストレス発散法ですよね!!!

そいうえば、私の誕生日は12月5日です。
渋いな―
2010/11/15 05:31
>hahhaさん
おぉ!おしかったですね。時事ネタの川柳でしたね。

>渋いなーさん
誕生日からどなたかわかりました。大丈夫です、ちゃんと覚えています!
管理人
2010/11/15 18:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
俳句の集い in サモア 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる