〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS サモアにカジノ!?

<<   作成日時 : 2010/11/06 02:45   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ちょっと前まで科学技術がほとんど浸透しておらず、自給自足に近い生活をしていたサモア。
自然が豊富で・・・いや、むしろ自然ぐらいしかなくて、壁のないファレと呼ばれる家に住んで、昼間っから寝っ転がってマイぺースのーんびり暮らしているような、そんな平和な国サモア。

そんなサモアにカジノを作ろう!なんて話が出ているそうです。

詳しくはよくわからないのですが(じゃあ書くなって?)外貨を獲得するために主にサモアを訪れた旅行者向けにカジノを建設しようという国の試みだとか。。。

もちろん観光客増加による観光業の活発化や外貨獲得などのメリットもあるだろうし、国の台所事情もあるでしょうが、明らかに辞めた方がいいと思います。
教会や村々の団体などをはじめ、国民の多くも断固として反対しているようです。

もしこのサモアにカジノができたら、ギャンブル好きなサモア人ならどんどんハマって破産してしまうことでしょう。家庭崩壊や犯罪の増加、治安の悪化などなど、様々な悪影響が出ること間違いなしです。
よい方向に結論がまとまるよう、動向を見守りたいところです。


<おまけ>
郵便事故により紛失されてしまったと思っていた「海を隔てた交換日記」が発見されました!(→コチラの記事参照)
2冊のうち1冊は3月に、もう1冊は5月に送っていたのですが、なんらかのトラブルで同じ太洋州にあるバヌアツという国でも数ヶ月を要しました(前回は2週間ちょいで届いたのに・・・)。シンジラレナーイ!
でも、とにかく見つかってよかった!!僕のところにはしばらく回ってきませんが、とりあえず交換日記再開です。



※二日前の記事「試験シーズン突入」に写真を追加しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ちなみにトンガまで、葉書が半月以上かかりました・・・信じられなーい!

2010/11/15 05:33
>笑さん
誰だ?(笑)
トンガの方だとすれば想像はつきますが・・・。
しかしトンガまでハガキが半月以上とはねぇ。飛行機は週に複数便飛んでるはずなのに。。。
管理人
2010/11/15 18:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
サモアにカジノ!? 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる