〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS サモア赴任後一年、津波から一年・・・

<<   作成日時 : 2010/09/29 19:07   >>

トラックバック 0 / コメント 7

ちょうど一年前の2009年9月28日、日本を出発して青年海外協力隊隊員としてサモアへやってきた。
到着はサモア時間で9月28日深夜(まさに今頃)。
そして翌9月29日早朝、あの大地震&津波があった。

早いものであれから一年が経った。(というのはお決まりのセリフだが・・・)


まぁ予想していた通り、一年なんてあっという間なわけで、きっと一年後にも「二年間は長いと思ってたけど、気づいてみればあっという間だったなぁ〜」なんて思うんだろう。マチガイナイ。

兎にも角にも一年が経過し、折り返し地点を過ぎたことは事実。

カウントアップからカウントダウン。

これまではカウントアップ(もう×ヶ月経った)していたが、これからはカウントダウン(あと×ヶ月しかない)をするのみ。100%の達成感と充実感で帰国するなんてのは所詮無理だと思うけど、せめて少しでも後悔や未練が残らないよう残りの任期における活動と生活を楽しみたいと思う。

 * * * 

実は最近、自分自身の協力隊活動に関する悩みというか迷いというか、疑問のような思いが出てきた。
そしてもっと言うと、それは本来の理数科教師としての活動ではないものに対してだったりする。

 こんなんでいいのか?
 このまま帰国して何を残し、何を得られる?
 アンテナを高くして情報を収集していけばもっと別のこともやれるんじゃないか?
 せっかくサモアに来てるんだから、理数科教師としての活動以外にも目を向けてやるべきなんじゃないの?
 企業人間としてもう少し違う視点でモノを見るべきことはたくさんあるぞ?


・・・なーんて感じ。

もちろん、本業である理数科教師としての要請内容に沿った活動があるべき姿なのかもしれないが、ちょうど半分が過ぎたことだし、ときにはそういう視点でも日々過ごしてみることでまた物事が違って見えてくるのではないかというわけだ。


というわけで、後半一年は少しぐらい新しい情報にも目を向けて、許される限り今までの活動とは違うことにもチャレンジしてみたいと思います。

ま、思うだけなら簡単なんですけどね(まずは思うところから・・・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
そうそう。
思うところはいろいろ。
振り返ってみて、あれ、何を残せてるんだ???って思ったりとか。

でも、今やれることをその時のフルパワーでやるしかないんですよね。

がんばりまひょ。
はるか
2010/09/29 20:54
>はるかさん
おー、コメントありがとう。
必ずしも任国に何かを残す必要なんてないとは思うけど(決して簡単じゃないし)、せめて自分の中には何かを残したいと強く願うこの頃です。
そりゃもちろん“スッカラカン”で帰って、「あー楽しかったー!」で終わってもそれはそれでありだと思うけどね。
がんばりまひょ。
管理人
2010/09/30 19:41
1年経ちましたねー。
あっという間ですねー。
何かを残す事は大事な事ではないですがでも南下したい気持ちはものすごく分かります。僕もです。
僕は医療分野なんで患者さんの事だけ考えたらいいのかもしれないですがそーもいかないのが現状です。まー後1年オモイッきり悩んで行こうとおもいます。
パプア ken
2010/10/02 12:15
>パプア kenさん
やっぱ気持ちは近いものがあるんだね。色々考えて悩んで、一年後に帰る時に「まー少しは納得いく活動ができたかな」と言えるよう頑張ろう。
管理人
2010/10/02 19:31
こんにちは
私はサモアと日本のハーフで現在東京に住んでいる17歳です
8月20日〜9月15日までサモアに行っていました
今回は遊びもありましたが、サモアに住んでいるおばあちゃんがが70歳の大きな誕生日会があったのでサモアのアピアに来ました

8月31日にツツウラルロッツオというJICAの隣の教会の後ろの大きな体育館のようなところで行いました

ちなみにいうと私の父も青年海外協力隊を過去にしていてそこでサモアへいきサモア人の母と出会いました


私はサモアが大好きで、サモアを離れるといつも悲しくて日本に帰るととてもせつないです

だからこのブログは大げさに思えてしまいますが支えになっています


私は今考えています
新学期からサモアの学校へ転校をしようと思っています
理由は様々ですが簡単にまとめますと一番は自分の成長です

そこで質問なんですが転校ということは可能なんでしょうか?
そうであれば学費はいくらかかりますか?

初めてのコメントなのにすみません
よろしくお願いします
たなか
2010/10/03 17:09
サモアいいですね、今年の協力隊に挑戦して、来春には行こうと計画中です。
宜しくお願いします。
受かるといいな。
ケポス
2010/10/06 12:45
>たなかさん
コメントありがとうございます。日本在住のハーフサモアの方からコメントいただけて嬉しい限りです。
ご両親の出会いも素敵ですね!不思議な縁を感じます。
そしてまだ17歳なのに自分の成長のために自分でサモアの学校へ転校することを考えているなんてすごいですね。
詳細はわかりませんが、サモアの学校への転校は難しいことではないと思います。現に、サモア人でも学期が変わるごとに何人か転校生がいることもよくあります。
学費については学校&学年により異なるなので一概には言えませんが、公立学校では1学期あたり100タラしない(50〜80タラなど)程度です。私立の名門学校だと1学期600タラするようなところもあるようで驚きです。。。
何か私でできることがあればお手伝いしますので
よければ下記宛にメールをください。(r-kimura★kmj.biglobe.ne.jp。★をアットマークに変えてください)

>ケポスさん
はじめまして。協力隊応募を考えているのですね!
応募に当たって今後色々悩みも出てくるかも知れませんが、まずは応募して合格しないと悩みようがないので、自分を見つめなおして応募動機を改めて考え、頑張って合格を勝ち取ってください。
管理人
2010/10/06 18:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
サモア赴任後一年、津波から一年・・・ 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる