〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 一年前を振り返って

<<   作成日時 : 2010/07/03 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ようやく遅い乾季に入ったのか、最近の朝晩はだいぶ涼しくなり、心地よいです。(サモアの乾季は4月〜10月と言われている)
今まではずっと半袖短パンで寝ていましたが、シーツのような一枚の薄い掛け布団では朝もちょっと寒いぐらいなので、昨日から寝間着には長袖長ズボンを着用開始。

でも、やっぱり昼間の日差しは容赦なく、ついついチャリに乗りながら「毎日、ホントに暑いなぁ〜」と呟いてしまった今日だったりします。


実は日々のブログを更新しながら、ちょうど一年前の記事を読み返したり、一年前の日記を読み返したりしているのですが、6月も終わって昨年の技術補完研修後のメモ書きが目に留まり、今の自分に改めて心掛けないといけないなーと思ったので、戒めのためにも書き綴ってみます。

--
<技術補完研修にて>
 ・足らぬ足らぬは工夫が足らぬ(モノがなければ工夫しろ)
 ・数学と理科を通しての人間教育
 ・生徒たちが自分で考えられる教育
 ・「教科書教える」ではなく「教科書教える」
 ・「難しいことはやさしく」「やさしいことは深く」「深いことは面白く」
 ・努力(りょく)の前に成功(いこう)があるのは辞書の中だけだ
 ・教えるということは二度学ぶことである
 ・何もできないと思ってもできることはある

--

うーん、深いなぁ。そして非常に痛いところを突かれている・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トンガもめっきり冷え込んでいます。私も時々昔のブログとか読み返して初心に戻ったりしています。
結構恥ずかしいものですが、その時の自分が一番やる気に満ちていたのだと、今の自分を戒めたり。
愚痴ってばかりいる場合じゃないんだな〜って思います。
Junco
2010/07/04 03:29
>Juncoさん
ブログや日記のいいところは、したこと・思ったこと・感じたことを文字で再度振り返れるということですよね。昔のことや当時の気持ちを思い出すことで、また奮起できれば“もうけもん”ですしね。
管理人
2010/07/04 11:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
一年前を振り返って 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる