〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 賞味期限の表示は世界統一にしてほしい

<<   作成日時 : 2010/07/24 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

賞味期限。

それは途上国で暮らす協力隊員にとってはあってないようなもの。
日本から届いたり先輩隊員からもらった貴重な日本食であればなおのこと。
たとえ賞味期限から半年や一年過ぎていようとも、見た目と匂いで安全を勝手に判断して、平気で食べたりします。(もちろん生モノとかは避けるし、モノにもよるけど・・・)
僕も例外ではなく、家にある日本製の食材のうち、半分以上が賞味期限切れだと思います。野菜だって食パンだって、多少カビが生えてもちょちょっとその部分を切り落として食べるわけで。


で、こないだ何げなくテーブルの上にあったコショウの賞味期限を見たらこんな表記が。
画像
BEST BEFORE “06/10/09”

・・・いつが賞味期限なのかわかりません。(2009年6月10日だと思うけど、読みようによっては2009年10月6日とか2006年10月9日にもとれる)

もちろん、国によって「年月日」「日月年」「月日年」などと表記が異なるのは知ってましたが、西暦は4桁で表したり、月は英語で記したりして、少しでも消費者にわかりやすいような表記をしてほしいものです。輸出品ならなおのこと。

ま、どうせ賞味期限過ぎてても使いますけど。ていうか、このコショウに至ってはどう読んでも賞味期限過ぎてますけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本では、西暦と元号の問題もありますよねエ。
 20/10/10 は2020/10/10 なのか 
  H20/10/10 なのか??
hahha
2010/07/28 09:32
>hahhaさん
おー、確かにそうですね。しかも、2010年10月20日とかって可能性もあります。ややこしい限りです・・・。
管理人
2010/07/28 13:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
賞味期限の表示は世界統一にしてほしい 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる