〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の高校生との交流

<<   作成日時 : 2010/07/22 14:31   >>

トラックバック 0 / コメント 4

JICA駒ヶ根訓練所で紹介のあったMeet The Globe(MTG)という団体の企画の一環で、日本の高校生と交流を通して協力隊活動を伝えたり途上国での暮らしぶりを伝えるというものに参加している。

Meet The Globeとは、もともと関西大学総合情報学部を中心となって実施しているインターネットを利用した異文化理解のための交流プロジェクトらしい。

僕の交流相手先は大阪府にある某府立高校。(大阪府立芥川高等学校)
交流期間は2010年6月から12月の約半年。夏休みの間は一旦お休みになるそうなので、実質は4か月半程度の期間だ。

 ●Meet the GlobeのHP(あまり更新されてない模様)
  →http://www.med.kutc.kansai-u.ac.jp/~meetg/


基本的にはメールでのやり取りになり、生徒たちの質問に答える形で交流を続けるのだが、まだ素直で若々しい高校生たちとサモアのことや協力隊のことなどについて話し合うのはとても新鮮で楽しい。

サモアなんて国のことは当然まったく知らない彼らに、サモアの文化や日本との違いや活動の概要、協力隊応募のきっかけなどをわかりやすく伝えるのは、新鮮な気持ちでサモアを振り返るという意味でも、自分の頭の中を改めて整理するという意味でもよい機会になる。

彼らの授業の様子なども担任の先生から逐一いただく報告メールで見る限り、とても面白そうな内容で、こんな授業を自分が高校生の時に受けられたら少しは海外や日本の経済協力に対する意識が変わっていたかな〜なんて思ってしまう。
画像
(授業中の発表の様子)


僕が彼らに伝えられることはちっぽけで大したことじゃないけど、そんなことの積み重ねで彼らが何かを啓発されて、世界にはばたき活躍することを想像すると、メールの返信も必要以上に長くなってしまうわけだ。

たった数ヶ月でメールだけの交流だけど、彼らといつか会って話ができたら面白そうだなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いい交流だね!
しかも、そういう活動がRくんにあってると思う。
必要以上にメールが長くなってしまうのも納得です(笑)
マナ〜
2010/07/22 22:20
月に何度かのメール交流だけでも、意外といいものです。メールが長いのはもとからという話もありますけどね(^^;)
管理人
2010/07/23 19:50
りゅうさんこんにちは!
スタッフの藪内です。
こんな風にしてブログに書いて頂けるなんて
本当にありがとうございます!
つい先日は東京で開発教育のWSに参加してきました!
また日本に戻られたときにぜひお話をうかがいたいです!
Meet the globeのスタッフで...
2010/08/10 18:55
>MTGスタッフ 薮内さん
おぉ、わざわざブログをご覧になっていただきありがとうございます。今は交流はお休み中ですが、9月からまた始まると思うので楽しみです。
管理人
2010/08/17 18:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の高校生との交流 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる