〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本への一時帰国はするべきかしないべきか?

<<   作成日時 : 2010/07/11 20:08   >>

トラックバック 0 / コメント 9

2010年1月から青年海外協力隊の任国外旅行に関するルールが大幅に変更になり、2年間での渡航可能日数が40日(これまでの倍)になっただけでなく、日本への一時帰国が可能(ただし一度のみ)となりました。(→過去の関連記事はコチラ
これは協力隊隊員からしてみると本当に大きな変更点です。以前の隊員からしてみると「信じられない!」というぐらい。

隊員の中では、日本に一時帰国するべきかしないべきかが意外と議論になったりします。

【帰国する派の言い分】
 ・せっかく帰れるようになったんだから帰りたければ帰るべきだ!なんで帰らないの?
 ・家族や友人、恋人に会いたい
 ・物資調達!
 ・日本食が恋しい
 ・日本の素晴らしさを再認識したい
 ・一度任国を離れて日本でリフレッシュしたい
 ・風呂や温泉に入りたい
 ・行きつけの病院に行っときたい
 ・娯楽が恋しい

【帰国しない派の言い分】
 ・2年間帰らないつもりで来たからには帰国はしたくない
 ・途中で帰ったらなんかかっこ悪い(逃げ?)
 ・航空券代が高いのでもったいない
 ・どうせ行くなら今しかいけない他の国に旅行したい
 ・一度帰ったら任国に戻りたくなくなりそう
 ・隊員が一時帰国なんて邪道だ
 ・万が一のためにとっておきたい


まぁだいたいこんなところでしょうか。

正直、どちらの言い分もすごーくわかるところがあります。
現に、既にこの制度を活用して日本に帰国した(or する予定の)同期隊員も結構いますが、帰国した隊員は日本の素晴らしさに感動し、再び任国に戻ってリフレッシュして頑張っているようです。


ちなみに今のところは僕は“帰らない派”です。理由は上述の言い分とほぼ合致します。

やはり自分の中では「2年間は帰らない!」(=帰れない)というつもりで日本を飛び立ってきたこともあり(→コチラ)、家族や友人・会社などにもそう伝えてきたからには、なんとなく自分の中でその初志を貫きたいという思いがあります。
ただ、正直言えばやはり日本にいる家族や友達にも会いたいし、色々な物資を調達してよりよい任国ライフを送れればいいに越したことはありません。
実は残念なことに4月に祖母を亡くしたので、元気なうちにもう一組の祖父母にも直接会って色々とサモアの話もしたいし、老いてきた愛犬とも戯れたいなぁという気持ちもあります。

でも、人生の中で2年間も全く日本を離れて生活することは今後の人生でないだろうし、2年間離れてこそ感じることや日本帰国時の感動もより大きいのでは?と思っています。
とか言いながら、半年後には意外とコロッと気持ちが変わって帰国してたりするかもしれませんが・・・(笑)


同期をはじめとする隊員の皆さん、アナタはどっち派??
そして、隊員に限らずとも、アナタならどうしますか!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
僕は姉の結婚式があるので、あと一カ月くらいで一時帰国する予定です。航空代は高かったですが、まだ任期が残ってる中で日本に帰ってみてどういう気持ちになるのかが少し楽しみではあります。
koji
2010/07/11 23:39
>kojiさん(KJ?)
コメントありがとうございます。帰国する派に一票ですね!(笑)
確かに冠婚葬祭となれば帰る人も多いと思います。一度日本に帰ったことで、任国のよいところがまた見えてきたり、リフレッシュして活動に再び注力できたりということもあるようなので、ぜひ任国に戻った後のことを聞いてみたいですねー。
管理人
2010/07/12 16:59
私は帰りません。やっぱり帰らないつもりできたという理由が大きいです。
ETSU
2010/07/12 17:24
>ETSUさん
同じく!帰らない派、一票いただきました〜。
たぶん、僕らの隊次から2,3隊次後まではそういうつもりで応募しているので帰らない人が多数派だと思います。
しかし、一時帰国できることを前提で今受験している人たちは、きっと帰ることを前提に受験したり活動したりするため、帰国する人が多いのでは?と推測してます。
この推理、いかに。。。
管理人
2010/07/12 18:57
隊員ではないので、少し他人事のように聞こえてしまったらすみません。私なら帰らないに一票です。有事の時のためにキープしておきたいということもひとつ。あとは2年間日本国外に身をおいた人と一時帰国した人によって帰国後、抱く感覚が異なってくるのでは?と考えたりします。私はどちらかというと耐えることは得意なほうなので帰国後を楽しみにしたいです。(任国生活をしていないので耐えられるようなことを言ってしまうのは申し訳ないのですが…)
Sara
2010/07/13 00:44
2年間を終え、帰国した時、その満足感と喜びは大きいです。しかし、今にして思えば、ひどく無理をしていたと思います。帰国を前に、悪夢を見、夜明け前に目を覚ました。その夢は今でも憶えています。私は延長して、再赴任したわけですが、帰国出来たことが、それからに大きく余裕と落ち着きをもたらしました。一時帰国できることになった今、自分を追い込まない、無理をしないことが必要だと思います。
ヒロ
2010/07/13 12:53
>Saraさん
僕も同感です。一応、“本当に帰りたいとき”がいつあるかわからないのでとっときたいですね。で、結果として帰らなければそれでヨシだと思ってます。

>ヒロさん
延長して再赴任されていたとは知りませんでしたが、無理をするほどであれば私もきっと帰ると思います。さすがに体や精神的に無理がかかっては元も子もありませんしね。
ただし、元気なうちはこちらに残っていようと思います。
(ちなみに今のサモア支所の方針では原則、任期延長は認められないとの噂です・・・)
管理人
2010/07/13 19:01
私も帰らない派で・・・
身内の不幸とか、そういったことなら話は別ですが・・・
明治維新の志士たちに比べれば
自分の苦労なんて、ゴマ粒だと
思うようにしてます。

ていうか、ぶっちゃけお金がないんです。
もな
2010/07/20 10:45
>もなさん
うんうん、わかります。明治維新の云々は置いといて、お金は大事です。「お金は大事だよ〜♪」by アフラック。
管理人
2010/07/20 18:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本への一時帰国はするべきかしないべきか? 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる