〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS リアルポストマン went to "Return to Paradise Beach"

<<   作成日時 : 2010/05/21 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 7

TBS系のテレビ番組地球感動配達人 走れ!ポストマンという番組をご存知でしょうか?

視聴者からの要望をもとに、依頼された届け物をタレントが配送人となって世界各国にいる届け先の外国人に手渡しにいく、という企画モノの番組です。

ちょうど一年前の今頃にこの『ポストマン』でサモアが紹介されたことは以前の記事(→コチラ)でも紹介した通りですが、つい先日、僕がそんな役割を果たしてきました。

いわゆる“リアルポストマン”です。


コトの発端は、僕が協力隊に応募する前まで遡ります。

--

長期休暇の度に「次はどこへ行くんですか〜?」と話をしていた旅行好きの会社の同僚(先輩)のT村さんが、2008年10月(1年7か月ほど前)にサモアへ行ったことに始まります。

その時はもちろんまさか自分がサモアに来ることなんて想像していなかったのですが、僕もサモアという国の存在は知っていていつか旅行したいと思っていたので、「ずいぶん変わったところに行きますね〜」なーんて普通に土産話を聞いていました。
すると、どうやら旅の道中でたまたま知り合ったTuiさんというサモア人家族と仲良くなり、なりゆきで2泊ほど泊めてもらったとのことでした。(←これ、サモアでは非常によくあるパターン)

僕の協力隊でのサモア派遣が決まった時にはT村さんから「まさか君が協力隊でサモアに行くことになるなんて!」と非常に興奮して盛り上がり、心から応援してくれました。
そして「2年の間にそのサモア人家族へこの写真と手紙を渡してほしい」と依頼を受けていました。

Tuiさん一家は昨年の地震&津波の被害の大きかった南岸地区の海辺に住んでいたということもあり、そもそも安否自体が気遣われるところでしたが、サモアへ来て8か月目になってようやく機会を見つけ、訪れることができました。そして、なんとか無事任務を達成することができました!

僕もこれを機にサモア人の家族と知り合うことができ、よい出会いを楽しむことができました。

  >依頼人のT村さん
   手紙と写真はきちんとお渡ししておきました!
   Tuiさん一家は元気に暮らしていました。
   もちろんT村さんのこともしっかり覚えていました。
   幸い津波の被害もなかったようです。


--

せっかくなので簡単に写真で紹介します。

Tuiさん一家の住む家は、ウポル島南西に位置するLefaga村のビーチ沿いにあります。
このLefagaのビーチは「Return to Paradise Beach」という名前が付いており、何を隠そう世界的にも有名なサモアで数少ないスポット(おおげさ?)なのです。
画像

というのも、1953年に公開されたゲーリー・クーパー主演の『楽園に帰る』(Return to Paradise)という映画のロケ地のため。きっとサモアで世界的な映画のロケ地になったポイントなどここぐらいしかないのではないでしょうか?
画像
僕自身もこの映画がどういう映画でどの程度有名なのかは全く知りませんが、サモアに来る時に「へぇ〜、そんなビーチがあるんだ」ぐらいに思った覚えがあります。
今ではすっかり賑わいもなくひっそりとしていますが、せっかくなので一度は来て見たいと思っていたビーチだったのでこれを機に来ることができてよかったよかった。

ビーチのすぐ目の前にあるTuiさん家。
画像
きっと50年前から何ら変わりないのでしょう。“Lefaga行きのバスの終点の一軒目の家”という言葉だけを頼りに行きましたが、全く迷わずに発見できました。

実は、Tuiさん一家は、平日は仕事の関係で首都に住んでいるらしく会えなかったのですが、T村さんとも面識のあったお兄さん夫婦がいたのでお兄さん夫婦に手紙と写真を渡しました。せっかくなので、お土産がてら買っていった缶詰やお菓子などもプレゼント。
画像

画像

帰り際には、期待通り(笑?)「ぜひ今度また遊びに来なさい。その時は一緒にBBQをしよう。うちにも泊まっていいぞ。電話番号を教えておくよ。」と言ってくれたので、ぜひお言葉に甘えて何人かの隊員をひきつれてまた遊びに行こうと思いました。
あ、これこそまさに"Return to Paradise Beach"だ!(笑)

しかし、依頼人からの任務を背負って出かけるワクワクアドベンチャーと、会ったこともないお目当ての人に無事会えた時の嬉しさは不思議なものがありました。とにかく会えてよかったー♪


そのあとはキレイなビーチを眺めて癒されたり、ヤシの木に登ってみたりして遊びました。(このヤシの木はかなり斜めなので簡単によじ登れた)
画像

画像


サモアに行ったことのある皆さん!
引き続きポストマンはあなたからの依頼、お待ちしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
いいですね。リアルポストマン。
出会いが広がっていってすばらしいです。
ETSU
2010/05/21 00:07
ポストマンありがとう!
僕たちが行ったときと変わらない景色。
お兄さんも優しくて、サモアで会った人たちは、みんないい人たちでした。懐かしい。
心配していたので、津波の被害なく、家族全員無事に過ごしていると聞いて、ほんとに安心しました。
また遊びに行ったら、ブログにレポート載せてください!楽しみに待ってます。
T村
2010/05/21 10:01
サモアの海綺麗ですね〜!!!
サンドビーチで足切る事めったになさそうですね☆

サモア人も筋肉質ですね!!
Fuku
2010/05/21 12:42
ポストマンどうもありがとうございました!
本当に訪ねてくださってすごく嬉しいです。
そして家族が無事で本当に本当によかった・・・。
ちびっこ4人がとてもかわいいので、
今度またぜひ遊びに行ってくださいね。
あ〜〜ほんと懐かしいーーー。
良い家族だったなぁホント。

> サモアに行ったことのある皆さん!
> 引き続きポストマンはあなたからの依頼、お待ちしています。

とありますが、なかなか依頼なさそうですね笑
ゆり
2010/05/21 15:11
ステキな日記だね☆
なんかこうやって、いろんな人と出会っていくんだね〜♪
リアルポストマンご苦労様です!
いつか、さきもサモアに行ってみたいなぁ♪
sakix
2010/05/21 22:28
>ETSUさん
 本当にいいきっかけでのいい出会いがあり、幸いでした。

>Fukuさん
 ここのビーチは本当に白砂がキレイでした。場所によっては岩場のビーチやサンゴだらけのビーチもあり、バラエティに富んでいるのがサモアの海です。
 サモア人女性はかなりの太ッチョですが、サモア人男性はかなりのマッチョです。

>T村さん&ゆり夫人
 このたびはこちらこそよい機会をありがとうございました。こちらとしてもワクワクアドベンチャーで楽しめました(笑)
 津波の被害がなくて本当によかったですね。海の目の前だっただけに・・・。
 次はぜひTuiさん一家にもお会いして、子供たちといっぱい遊んできたいと思いますので、続きの報告をお待ち下さいませ!

>sakixさん
 ブルキナでもこういう出会いがあるといいねー。サモアは治安もよいし人もとても優しく親切なのでホントにいいところですよ!(旅行で行くなら。。笑)
管理人
2010/05/22 10:37
おぉ!ポストマン君
なんか、いいね〜その大自然と海。

もちろん オチは最後の写真のやしの木が
キムの頭を直撃なんでしょ!
その写真はやくUPしてくれ♪

俺もポストマン頼もうかな〜!
家の親に、元気か確認をお願いします。
場所は千葉ですが、何か?w
けいいち かわしま
2010/06/02 17:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
リアルポストマン went to "Return to Paradise Beach" 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる