〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生最大に美しかった虹の話

<<   作成日時 : 2010/04/24 11:36   >>

トラックバック 0 / コメント 2

それは今から一か月ほど前の、19年度4次隊が帰国する日の出来事でした。

日曜の朝ということで、帰国隊員とともに最後のフィッシュマーケットに向かおうと、頑張って早朝に起きて空を見上げてびっくり!!

広々としたサモアの空に、ところ狭しと端から端までかかった素晴らしい虹!!しかもよく見ると二重の虹です。
それはまるで日本に飛び立つ帰国隊員を見送るアーチのようでした。

正直言って、人生でこんなに素晴らしく大きな虹を目の当たりにしたのは初めてで、その日は興奮が止みませんでした。いやー、本当に素晴らしかった!!

写真だけではなかなか全部伝わりませんが、感動の一部だけでも届けばと思います。ぜひご覧ください!

<教会に架かる虹>
画像


1枚の写真では入り切らないほど大きかったので、2枚を合成してみました。それぐらい大きく、視界にもすべて入らないんじゃないかと思うほど!
画像


二重の虹の様子がよくわかりますでしょ?
ちなみに二重の虹の場合、外側副虹というらしい)七色の配色の順序が主虹と逆になるのです。知ってました?
画像


水たまりに映り、きれいな半円を描きます。
画像


同じ写真を反転してみました。それでもくっきり!
画像


画像
虹のアーチをくぐる人と時計台。なんだかタイムスリップできそうですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これは本当にすごい!!
きれいですね〜。写真でも興奮してしまいます。
そう言えばトンガに来て、まだ虹見てないきがします〜。
Junco
2010/04/25 00:18
>Juncoさん
これは本当に素晴らしかったですよ!ここサモアに来て、晴れていながら遠く向こうの方でで雨が降ったり、お天気雨のようなことも多いので、虹は頻繁に見られます。
トンガでも似たような気候かと思っていたので、トンガで虹を見ていないというのがびっくりしました。
管理人
2010/05/02 12:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生最大に美しかった虹の話 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる