〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 医療ミス

<<   作成日時 : 2010/01/22 06:17   >>

トラックバック 0 / コメント 2

11月初旬からずーーーっと調子が悪い僕の足でしたが、ここにきてようやく完治に向かってきました。これまで何をするにも足を気にしていたのでようやくホッとした感じ。
しかし理由がひどいです。医者の診断ミスです。。。

リンパが出て化膿して腫れ、病院に行って診断された結果は「水虫」(かっこ悪い)
毎日ビーサンで日にガンガン当たって乾燥しているのになぜだろー?と思いつつも、確かに僕も水虫かもしれないと思っていた(日本ではほとんど発症したことがなかったけど)ので、言われたとおりに処方された薬を延々と塗り続けていました。
いくら経っても治らない。むしろ炎症範囲が少し広がった気さえしました。

しびれを切らして写真を家族に送って、日本の皮膚科に見てもらったところ、明らかに水虫ではなく「湿疹」とのこと。しかも水虫の薬を塗布しているとむしろひどくなる可能性があるからすぐに処方を辞めろとのこと。オイオイー!

ということで、持っていた湿疹の薬に変えたところ、4,5日で一気に8割ほど回復しました。快適〜!と言うべきか、やれやれ・・・と言うべきか。。。

「もしかしたら水虫かもしれないけど・・・」と変な先入観を与えて相談した僕も悪かったけど、やっぱりこっちの医者の言うことを鵜呑みにして信頼するのは微妙かもしれません。

途上国にいる皆さんもお気をつけて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
治って良かったやん!!
途上国の医療は信用できないよねぇ〜〜
Bhu-オリエンテーション
2010/01/23 00:09
ひー。嫌だね、怖いね・・・


でも、逆じゃなくてよかった・・・
水虫でした〜残念!的なオチじゃなくて・・・
モナ
2010/01/23 11:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
医療ミス 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる