〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 新居での暮らし

<<   作成日時 : 2010/01/22 06:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

※ちょっと違う話題を3つほど。

---
12/8に紆余曲折の結果、サバイイ島パラウリ村(Fa'a'ala Palauli)の新居に引っ越したのはお知らせした通りですが、1ヵ月半近く経つのに実はまだ2泊しかしてません・・・(爆)。

理由はいろいろ。
・冷蔵庫もなく、近所に便利なスーパーもないため、食料の長期保存ができない
・家のセキュリティが完全ではなく、鍵の取り付けや窓枠ワイヤー強化がまだだった
・首都でなにかと色々と用事があった(隊員総会、大掃除、教育省とのミーティング、帰国・到着隊員の歓送迎会、他の隊員やピースコーたちとの食事会や集い)
・サバイイ島一周旅行をしていた
・そもそも引っ越し直後に学校が長期休暇に入ったため、ここにいなければいけない理由がなくなった



そんなこんなの日々でしたが、今日(1/20)に久々に我が家に帰ってきました。
というのも、窓枠ワイヤー取り付けの強化の立ち会いと、ついに冷蔵庫が来た(!)ためです。冷蔵庫はホントに冷蔵庫だけ(冷凍庫ナシ)の小さなものですが、ないよりは全然マシ。これでようやく少し安心して生活できる土台が整ったという感じです。
あとは自宅に電話回線を引いて、唯一の楽しみともいえるネット環境を整えることぐらいかなぁ。(果たして接続まで何か月かかることやら・・・?)

1月下旬には新隊員の歓迎会や教育省での仕事もあるため、今回は2泊してまたすぐ首都に戻りますが、2月からはいよいよ学校も始業になるので、間もなくついに本格的な田舎での一人暮らしが始まります。

料理をはじめとする生活の不安も尽きませんが、とりあえず冷蔵庫が来たタイミングに合わせてこれまでは縁のなかった調味料も大量に購入してみました。まずは形から!(笑)

ちなみに、久々に我が家に帰って来て思ったこと。
・やっぱりサバイイ島は首都と違ってのんびーり&ほのぼのとしている
・田舎でなんもすることがない
・夜空の星がすごい(そしてうちの周りは恐ろしいほど真っ暗)
・自転車で売店まで行く途中に、あちこちから子供たちに挨拶をされ、中には「キムラー」と呼びかけてくれる(こっちは誰だか知らないけどとりあえず覚えててくれて少し嬉しい)
・リュックにカビが生えていた
・家の中にはクモがあちこちに巣を作っていた
・やっぱりムカデを一匹発見した


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新居での暮らし 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる