〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS サバイイ島旅行記 〜プロローグ〜

<<   作成日時 : 2010/01/13 19:30   >>

トラックバック 0 / コメント 6

※お待たせ(?)しました。サバイイ一周旅行のレポートを地道に複数回に分けてアップします。

年末年始の休みを利用して、隊員数名でサモア最大の島・Savaii(サバイイ)島を一周する任国内旅行に出ました!
“最大の島”と言っても一周160kmほど(たぶん)の島で、どこにも寄らずに車で回るだけなら3〜4時間で一周できてしまうほどの大きさです。
画像
【サバイイ島(左)とウポル島】

過去の隊員では歩いて回った人も何人かいる(!)という話を聞き、僕も帰るまでには一度はチャレンジしてみたいなぁなんて軽い気持ちで考えちゃいました。(言うほど簡単じゃないけど・・・)

なお、最大の目的は2009年の最後の夕日を見届けること。
ここサモアは世界で一番西(日付変更線のすぐ東)に位置しており、世界で一番遅い時を刻んでいるので、2009年の最後の夕日を世界最西端の岬で拝んで2009年を締めようというものでした。

今回は、各隊員の都合によってメンバーが5人→7人→3人→5人と途中で増えたり減ったりする旅でしたが、まるで家族のように過ごしたSVご夫婦との時間や、こじんまりとのんびりゆっくり過ごしたビーチファレでの贅沢な時間、仲の良い隊員同士でサモア人ファミリーへのホームステイなど、本当にあっという間の7泊8日(12/26〜1/2)を満喫しました。

また、サモアに来て初めての国内旅行だったこともあり、定番の観光名所を巡ったり、ビーチ沿いでのんびりしたり、海で小学生のように無邪気に遊んだり、キレイな景色を眺めたり、隊員同士で色々語りあったり、サモア人家族との交流を楽しんだりしながら、色々なことを考えました。
自分のダメなところや欠点や醜い部分が旅行の中でも露呈し、自己嫌悪に陥ったり「英語やサモア語に触れたくもない!」と感じる瞬間もありましたが、サモア到着後3か月が経ち、そういうことを通して改めて考えたや悩んだことで、これから自分を見つめなおすきっかけにしたいなぁと感じました。簡単ではないけど、少しずつ少しずつ。。。

そんなマイナス面はさておき、どんな風にサバイイ旅行記を書こうか迷ったのですが、とりあえず時系列に追って紹介していこうと思います。

乞うご期待。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
期待してます。
ヒロ
2010/01/15 08:37
リフレッシュ大事ですよねえ。せっかく2年間も暮らすのだから、任国のことを知り尽くして帰国したいなあと思い、私もいろいろまわってます。でも、本業の方もがんばらないとという思いも少しずつありますが・・・
ETSU
2010/01/16 22:27
はじめまして
たまにですが楽しく拝見させていただいています。過去のサバイイを歩いて回った隊員です。体にきをつけてがんばってください。
tuasivi
2010/03/14 06:20
>tuasiviさん
はじめまして。初コメントありがとうございます!
過去に歩いてサバイイを一周したツワモノということで頭が下がります・・・。
ちなみにいつごろの隊員の方でしょうか??最近の方であれば名前だけでも聞いたことがあるかもしれません。
気付けばもう半年が経ち、残り1年半ちょっととなりましたが、サモアを満喫しつつ、活動を頑張りたいと思います。
引き続きよろしくお願いします。
P.S. ナイスなニックネームですね(^^)
管理人
2010/03/14 18:30
こんにちは
私は99年度隊ですね。もう十年前になります。当時TuasiviCollegeに勤務していたもうひとりのJOCVと二人で歩き(本当は走るつもりでした)二人に自転車で水分のサポートなどをしてもらい周りました。
今はサバイイもずいぶん変わったようですね。私は電話をひく契約を交わし、結局その契約が果たされることはありませんでしたが、隣人のドイツ人が引っ越すことになり、それを自力というかレサモアの社長にSさんの力を借りて自宅になんとかひっぱり込み、当時サバイイ隊員唯一の電話回線を持っていました。帰国すると、いたときの何倍もサモアが恋しくなります。存分に満喫した活動をしてください。
tuasivi
2010/03/25 04:46
>tuasiviさん
サバイイ島に限らず、ウポル島(アピア)もこの5年ぐらいでだいぶ変わったようです。今こちらに住む人にとっては当たり前になってしまっていますが、色々と便利な日本食材の手に入るスーパーや、日曜も朝早くから夜遅くまでやっているスーパーなどなど、きっと10年前の隊員には考えられないようなこともあります。
しかし、自宅に無理やり電話線をひいたなんてすごいですね!
あと1年半あればまだ色々とありそうですが引き続き満喫して活動をしていきたいと思います。
管理人
2010/04/01 18:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
サバイイ島旅行記 〜プロローグ〜 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる