〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 食に困るサバイイ島での仮住まい

<<   作成日時 : 2009/12/08 18:31   >>

トラックバック 0 / コメント 3

飯がおいしく居心地のよいホストファミリーの家を追い出されて早一週間。
12/6(日)に首都アピアからサバイイ島へ戻ってきましたが、やはりサバイイに来ると食に困ります・・・。

今仮住まいとして泊まっているちょっといいホテル(ただし、僕が泊まってるところはあくまで小屋)で食事をするととても高いので、朝はその辺で買うサンドイッチ。

昼食は通常、学校で食べるのですが(=生徒の親が用意するという悪しき習慣)、最終試験が終わってからというもの、なぜか昼食がありません。昼飯目当てで来ている(?)僕としては困るんですけどー・・・。しかし試験が終わると飯を出さなくなる親も実にわかりやすいな。。。
今日12/7は、最近の僕の家の状況を説明しにたまたまホストファミリーの家を訪ねたところ「なんか食べたいか?」と聞いてきてくれたので、ちゃっかりお昼をごちそうになりました。うまいー。助かるー。
一週間ぶりのここのサモア料理はやはりおいしい。

で、夜。
先週は足の自由が利かなかったのでやむを得ずホテルのレストランで高い食事を食べましたが、これを続けるとさすがに予算オーバーで破産するので別のレストランへ。
どれぐらい予算オーバーかというと、一か月の現地生活費補てんが1200タラぐらい(約4万円ちょい)に対して、一食40タラ(1400円ぐらい)なので、1日分の生活費を一食で使ってしまっている計算。
 ※1タラ=35円ぐらい

しかーし、サバイイ島にはレストランがほとんどありません!
いくつかは発見したので、とりあえず近いところへテクテク歩いて向かってみたら見事に閉まっている・・・。夕方5時までらしい。
部屋にベッドしかない今の小屋では料理もできないので、今日も結局ホテルにて高級ディナーとなりました。
確かに味はいいんだけどね。。。

そんな豪華レストランのキレイなテラスでパソコンを広げ、波の音を聞き、星空を見ながら、ブログを更新する贅沢な夜。でも金は確実に飛んでいく〜。

<おまけ>
先日JICAオフィスに行ったら現地人スタッフがクリスマスチョコをくれました。かわいー。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
2年間、ホテル住まいじゃないんでしょうし、おいしいものを食べられるときにたくさん食べるべし。栄養不足で具合の悪くなっている人もいるようですから。反対にどんどん成長している人もいるようですが、さまざまですねえ。
ETSU
2009/12/09 14:49
もう、ここではっきりと
「追い出された」
って書いてるね・・・w

一食40タラは高い〜!
首都のレストラン並じゃん。
かわいそうに。。。
チロ
2009/12/09 16:24
>ETSUさん
まー確かにおっしゃるとおりだね。栄養はないよりあった方がいいか。一人暮らしが始まったら間違いなくひもじい生活になりそうです。

>チロさん
追い出され、、、ましたもん*
チロさんのように自炊がきちんとできれば今後も予算を抑えられるのになぁとつくづく思います。いっちょ料理教室お願いします!
管理人
2009/12/09 17:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
食に困るサバイイ島での仮住まい 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる