〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 友人の死に想うこと

<<   作成日時 : 2009/10/07 13:30   >>

トラックバック 0 / コメント 7

 会社の同期から訃報が入った。元同期の事故死だった。詳細はまだわからないが、あまりに突然で実感がない。信じられない。

 彼とは入社以来の7年来の仲だったが、優秀な彼は2年ほど前に転職して頑張っていた最中の不幸だった。面白い発言でしばしば周囲を明るくする人気者だったが、言葉の節々に頭の機転のよさを織り交ぜた本当にクレバーなヤツだった。入社時はよく同期で飲みに行ってはくだらない話で盛り上がったし、いわゆる合コンなどにも何度か行った仲だった。転職後はお互い忙しかったりもして個人的に一緒に飲むことは少なくなってしまっていたが、今年のゴールデンウィーク明けに久々に同期の集いがあった際、僕が協力隊派遣の件を打ち明けたら、「すごい決断をしたな。本当に頑張ってこいよ!」と真剣な眼差しで言われたことを今でも鮮明に覚えている。まさかあの夜が最後になるとは・・・。


 僕は今、青年海外協力隊員としてサモアにいる。
 友人や兄弟が結婚しても、親友に子供が産まれたとしても、そしてたとえ友人や親戚に不幸があったとしても、帰国することは原則許されていない。せめて通夜にでもと思うが、本当に残念でならない。


 僕のサモア行きを友人をはじめとする皆に伝えた際、ほとんどの人が「気を付けて行ってきてね」と言ってくれた。そして今回の9/29のサモア沖地震&津波の際にも「無事でよかった」と多数のメールやコメントをいただいた。本当にありがたい。ただ、そのたびに僕は思っていた。「皆も気を付けてね」と。

 海外(発展途上国)に行くから危険。日本にいるから安全。

 確かに途上国では身の危険が生じる可能性は高いかもしれないが、日本にいても病気にはなるし、彼のように不幸にも事故にあうことだってあるのだ。僕だけが健康で笑顔で帰ってきても、2年後にお互いが無事でないと意味がない。
 今回の訃報を聞き、今は亡き彼のことを想いながら改めてそんなことを痛感して、日本にいる家族や友人・同僚、そして海外に散っていった数々の仲間たちのことを想い返した。


 残念なことに、僕はこれまで大切な友人を何人か亡くした。「出会いは別れの始まり」とはよく言ったもので、友人が増えるとよいことも多いが、当然悲しいことも多くなる。それでも僕は多くの人と知り合い、友達になりたい。
 そういえば駒ヶ根訓練所での最後の授業で先生がこんなことを言ってくれたことも思い出した。
 「It's better to have loved and lost, than not to have loved at all.」

日本を発って一週間、本当に色々なことがありすぎたが、今はただ愛すべき彼の冥福を遠い海の向こうから祈るばかりだ。安らかに。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだか辛いね・・
最後のお別れに行かれないのって
まさか私も知っている人かしら?

話は変わりますが、私のmixiに勝手にここのURLを載せちゃいました
迷惑でしたら削除するので言ってね
ゆうこりん@ANA
2009/10/07 16:23
日本にいるからって健康・安全が保障されるわけじゃないから
お願いだから元気でいてねって
私も何人もの人に言ったよ。。

ホンジュラス組は揃ってまだ日本にいるけど
無事についたよ、元気だよっていうみんなの報告が本当にうれしいの。
だからあったかい体で日本に戻ろうよね。

お友達が亡くなったことや、そこにすぐに行けないキム兄のことを思うと本当に心が痛いけど
そのことが何かのエネルギーに繋がっていくことを祈っています。


mati(助産師)
2009/10/07 19:28
同じく大変驚き、残念でなりません。

私も、お通夜には伺いたかったのですが、明日から日曜まで東京を離れるため、残念ながら参列できません。

「いま生きていること」は「可能性の高い偶然」でしかないのだな、と人の死に触れる度に感じてしまいます。生きながら生かされている我々の無力さといかに向き合うのか・・・とにかく今は彼の冥福を祈るのみ。

※サモア到着後のファーストコンタクトが、柄にもなくシリアスな話で申し訳ない。また何なりご連絡します。
はたぼー@車屋
2009/10/07 22:15
地震に続き、辛いね。
でも、りゅう君がサモアで充実した時間を過ごし活躍することが、「頑張ってこい!」と言ってくれた友達の為になるんだよね、きっと。そして、2年後に無事任務を終え帰国して、友達の元にいい報告ができるといいね。りゅう君ならきっと出来るよ。

地震の時にも感じたけど、現代の通信技術はスゴイね。遠く離れていても、ネットやメールで繋がることができるんだもん。
色々大変だと思うけど、負けずに頑張って!!
マナー
2009/10/07 23:54
ご愁傷さまでした。
哀悼の想いが伝わりますように。
Bhu-吉田です。
2009/10/08 03:44
今日、お通夜に行ってくるよ。
あまりに突然のことで、言葉がありません。

りゅーちゃんはもちろん、みんなが元気でいてくれることを改めて祈るばかりです。
さとこ@ニカOG
2009/10/09 11:45
大切なお友達がなくなって
しかも、お葬式に行けないのは
辛いですね・・・(TT)

でも、きっと今度はお空から
応援してくれると思います。

ご冥福をお祈りいたします。
モナ
2009/10/10 19:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
友人の死に想うこと 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる