〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS White Sunday(ホワイトサンデー)

<<   作成日時 : 2009/10/13 12:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ホワイトサンデーの写真をアップしました!コチラ(リンク)をご覧ください。
---
 サモアでは、毎年10月第2週の日曜日を「White Sunday(ホワイトサンデー)」と呼び、日本でいう「子どもの日」のような祝日で盛大にお祝いします。
 人口の90%以上がキリスト教徒ですが、毎週日曜日の礼拝もこの日ばかりは子供たちがメインのお祭りとなり、小さな子供から20歳手前ぐらいの青年まで全員が真っ白な衣装を身にまとって、かわいいダンスや素晴らしい歌と演劇のようなものを披露します。そしてその後の食事は、子供たちにいつも以上の贅沢な食事をたくさんふるまい、最後に必ずアイスクリームやケーキを食べます。(普段の食事では、子供は一番最後に残ったものしか食べられませんが、この日だけは最優先)
 ホワイトサンデーはサモアでも特別な休日で、クリスマスに次ぐ大イベント。町中がこの日のために新しい白い衣装と多くの食事とデザートを用意するため、ホワイトサンデー前日の銀行やスーパーは見たこともないほどの大行列ができていました。(TVのCMも完全にホワイトサンデー向け)
 僕も同期隊員と2人でサモア語の先生が行っている教会に連れて行ってもらい、子供たちのかわいらしい姿を見て楽しみました。これがサモアで初めて見るホワイトサンデー。でも次に見る来年のホワイトサンデーはサモアで見る最後のホワイトサンデー。そうやって考えてみると意外とあっという間の2年なのかなぁとも思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
White Sunday(ホワイトサンデー) 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる