〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 日立マクセルDVDの泣けるCM

<<   作成日時 : 2009/08/04 00:07   >>

トラックバック 0 / コメント 2

明日8/4はテストなので、8/3の日記は明日アップします。
ちょっと現実逃避・・・ではなく、Have a break。たまには訓練所ネタでないことを書いてみます。

 昔に放映されていたTV-CMでマクセルDVDのCMが大好きで、勉強中に急にあの音楽(※)が聴きたくなり、YouTubeで探してみました。そしたら以前に見つけて感動して何度も見返してしまったCMを再び発見!ヤバいです、泣きそうです。ていうか、正直ウルウル涙してしまいました。最近、ひょんなことでウルっとくるのはやっぱり歳なんですかねぇ。
 (※)曲名:「EVER GOLDEN MEMORIES」、作曲者:Remedios

 このCMは大きな反響を呼び、有名なので知っている人も多いかもしれませんが、鹿児島県にある新留小学校という学校が休校を迎えるまでの7日間を追ったドキュメンタリーCMです。CMフェステバル総務大臣賞・ACCグランプリを受賞したそうです。
 新留学校は2007年3月22日に、6年生3名が卒業した時点で在籍児童がいなくなったため創立131年で休校となりました。廃校ではないようですが、次にいつ再開するかはわかりません。
 3人の生徒たちはもちろん、先生や職員を始め、卒業生のおじいちゃん・おばあちゃんまで色々な人たちの思い出が詰まった学校が休校してしまうことを思うと、ついつい色々な感情が込み上げて来てしまいます。
 少子化が叫ばれる中で田舎の大変な実態もあるでしょうが、いつかこの学校に生徒たちが戻ってきて、再び授業が再開されることをひそかに祈っています。
 ぜひ、頭を無に、心をピュアにして見てみてください。




全くシチュエーションは違いますが、この映像を見ながら、9/10の訓練所の修了式のことや2年後にサモアから帰ってくる日の空港での現地人たちとの別れのことを想像してしまいました。絶対泣くよ〜・・・(笑)

出会いの分だけ別れが必ずある。色んな人といっぱい出会うことは素敵なことだし楽しいけど、別れがあるのは切ないなぁ。最近、新しい出会いがあるとふとそんなことが頭をよぎります。

以上、ちょっとセンチメンタルなbreakでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これはズルいっしょ!

俺のユウチューブかなり評判悪かったすよ!!
fuku
2009/08/04 17:51
やばい(>_<)最近涙もろいんよね・・・。
出会いの分だけ別れもあるんよね。
ここで出会った人との絆は本当に強いよね。みんなバラバラな場所で活躍するんが今はまだ想像できないや。
でも、ずっと繋がっていられたらいいなぁ(*^_^*)
sakix
2009/08/04 22:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
日立マクセルDVDの泣けるCM 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる