〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 8/22 訓練46日目(残り20日)

<<   作成日時 : 2009/08/24 00:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

※写真を交えてあらためてアップしました。

ついに残り3週間を切りました。マジ早いです。
許されるものなら、皆であと1か月延泊したいです。

今日は半ドン(これって一般用語?僕はこっちに来て初めて聞きました)。午後からフリータイムです。65日間の中でたった2回しかない貴重な貴重な土曜の午後の休日。昼食も食べずに何人かで外出するメンバーや、外泊組も足取りが軽いです。7/25に続き、今日も外泊が多そうだと思って数えてみたら、実に44人も外泊していました。

かくいう僕は真夏の晴天の真下、我が駒ヶ根FC(サッカーチーム)の試合。
語学の先生たちの混合チームと対決しました。アフリカ系の先生も多く、さながら国際交流試合です。応援してくれるギャラリーもいてとてもいい雰囲気だなぁとつくづく思いました。
画像

画像

そのあとは試合を前日に控えた野球の練習。昨日の練習後から右肩・右ひじ・右手首を痛めてしまい、あまり投げられません。ショートをやってますが、KTCイチうまいとも言える高校球児と守備位置がカブっているのでレギュラーは無理そうです・・・。

夜はさんざん迷った挙句、長野市への善光寺外泊プランと、まだ一緒に飲んだことのない人との楽しそうな飲み会プランを泣く泣くあきらめ、花火を見に行くことにしました。訓練所からほど近い場所で開催された天竜ふるさとまつりというもので、地元のお祭りらしくとてもこじんまりしていて人もそれほど混雑しておらず、とてもよいお祭りでした。地元の人は多くの人が車で来ているようで、なかなか圧巻。夕方の空色と雲たちもとてもキレイでした。
画像

画像

花火大会には、訓練所からも30人近く行っていたらしく、会場のアチコチで遭遇。出店といい地元らしい雰囲気と言いとても心地よいものでした。僕らもいつもつるんでいる10人ちょいを含め20人ぐらいで楽しみましたが、しばらく見れなくなる花火なので、とっても心に響きました。日本の夏、ココにあり。
画像

画像

画像

画像

花より団子、もとい花火より思い出。“その子”的白さで誰だかわかりません。
画像

画像

フィナーレ。明るすぎて“爆発”みたいです。
画像

帰りはシャトルバス&タクシーで帰寮。タクシーがなかなか捕まらず22時の門限に間に合うかかなり微妙でしたが、門限があることを知っている運転手さんもかっ飛ばしたり優先的に手配してくれたりと至れり尽くせりで、かろうじて4台のタクシーで無事帰寮!帰ってきた時は皆のテンションもMAXでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8/22 訓練46日目(残り20日) 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる