〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 8/16 訓練40日目@休日(残り26日)

<<   作成日時 : 2009/08/17 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

※今日は史上最高に長い記事かも。

---
休日もあと4回を残すのみ。うち1回が野球の試合、1回が体育祭なので、実質の休みはあと2回です。ホントあっという間。

そんな貴重な休日ですが、駒ヶ根随一の観光スポットでもあり、全国からも人が集まると言っても過言ではない中央アルプスの駒ヶ岳&千畳敷へ行ってきました!ここ駒ヶ根に2か月もいるのであれば絶対に行っておくべきスポットです。
ちなみに「駒ヶ岳」という山は全国に10カ所もあるらしく、ここ駒ヶ根の駒ヶ岳は「木曽駒ヶ岳」とも呼ばれているようです。また、駒ヶ岳登山の中腹にある千畳敷までのロープウェイの高低差は950m、終点の千畳敷駅の標高は2612m共に日本一なことでも有名です。

世間はお盆真っ只中の日曜日ということで混雑状況がとても心配でしたが、日頃の行ないが幸いしてか天気も“超”がつくぐらいの快晴、混雑具合も運よく問題なく、気持ち悪いぐらい行程が順調に進み、とても楽しい一日になりました。本当によいリフレッシュの一日だったな〜。


では、いつも以上に写真をふんだんに使って(29枚!)駒ヶ岳と宝剣岳(ほうけんだけ)と千畳敷(せんじょうじき)の素晴らしさをお伝えします。パソコンでご覧の方は、クリックすると大きくなるものも多数あるので、ぜひ美しい山々の景色をご堪能下さい!!(せっかくの景色なので、今回は画像の解像度をあまり落とさないようにしています)


22歳から70歳までのチャリンコ軍団は総勢14名!早朝に集合し、訓練所を出発!ちなみに14名のうち、5名は4000m級の山々がそびえ立つ国「ブータン」へ派遣予定のメンバーです。(ちまたではブータン登山隊とも・・・)
画像

南アルプスから覗く朝日を浴び、最高の景色を堪能しながら自転車で30分ほどのところにあるバスセンターへ向かいます。
画像

とにかく雲がキレイでした。空気の澄んだ朝は気持ちがいいです。
画像

バスセンターに到着。バス乗り場は6時半前にも関わらず大混雑。
画像

しかし、これは前夜の雨でロープウェイ点検があったことによる始発バスの遅れによるものでした。したがって、バスに乗ってしまえば30分ちょいですんなりとロープウェイ乗り場へ到着。
画像

ロープウェイに乗車!緑の美しい山あいと眼下に広がる駒ヶ根の町並み。(村並み?)
画像

そして7分半ほどでいよいよ千畳敷駅へ到着!ここが日本最高地点の駅です。ついた瞬間の景色には本当に圧倒されました!空の青さと緑々しい草木の美しさに皆感動の声。
画像

しばしこの景色を堪能して写真などを撮った後、いよいよ登山開始です。ここから駒ヶ岳の頂上まで2時間ほど。
画像

こんな道を歩いて行きます。八丁坂と呼ばれるギザギザの登り道を頑張って歩きます。
画像

どうでもいいですが、なぜかハエのような小さなハチ?みたいのが異常にいます。歩いていると体の周りをまとわりついてきます(しかも逃げないので簡単につまめてしまう)
画像

八丁坂を登りきった眼科には、美しい千畳敷カールが!下から見上げても素晴らしいですが、上から見下ろす景色も引けを取りません。う〜ん、ビューティホー♪見とれてしまいます。
画像

いったん呼吸を整えて、再び山頂を目指します。前泊組のパーティにも様々な所で遭遇しました。皆、思い思いの行先があるので、スケジュールや体力に応じて集まったり散ったりしながらパーティが刻々と変化します。
画像

ひたすらテクテク歩きます。「人はなぜ山に登るのか?」「そこに山があるからだ。」そんなことを思わずつぶやいてしまいます。
画像

中岳という山をいったん乗り越え、目指す目的地・駒ヶ岳へ。
画像

着きました!2956mの駒ヶ岳制覇!(でも実際に登った標高差はたかが300m程度)見てください、この空の青さ!!
画像

・・・と思ったら、大変です!よりによって山国ブータンへ派遣予定の5人が高山病で・・・。(なーんてウソです、ただ寝てるだけです)
画像

ここで記念撮影!皆、満面の笑みと満足感の表情。
画像


次に、宝剣岳という山へ向かいます。途中、近道となる「巻き道(危険)」という道があり、どちらを進むか迷ったあげく、結果「巻き道」を選びました。そうです、訓練所入所早々の講義で「道が二つあったならば、あえて苦しい道を選んでください」と言っていました。なんと忠実で真面目な訓練生たちでしょう。でもとってもスリリングで楽しい道でした。
画像

こんな道を通り抜けるように突き進みます。
画像

そんな中でも、雲ひとつない空から差し込む太陽の光に容赦はありません。
画像


宝剣岳の本格登山開始。噂に違わず、鎖を使ってのガチンコ登山です。
画像

見てください、コレ!足を踏み外して落ちたら確実に死にます。
画像


でも登り切ると・・・!!
画像

やりました!宝剣岳制覇です。岩山のため、頂上にはほとんどスペースがありませんが、狭い空間でお互い記念写真を撮り合います。
画像

そして帰りも同じ道を戻ります。
画像

高山植物が点々と咲いていてキレイでした。せっかくなので1枚撮ってみました。後ろに見えるのが宝剣岳。
画像

千畳敷付近まで降りて来て、再び記念撮影。ここは写真撮影には最適スポットかもしれません。ちなみに僕らはロープウェイで降りましたが、徒歩隊はここから3〜4時間かけて下山してました。もはやトホ隊というよりタフ隊です。
画像


その後、下山してからキレイな川(大田切川)で川遊び。アルプス天然水は本当に冷たくておいしい!
画像


バスセンターに無事到着。最初から最後まで一緒に行動を共にした4人で小さく祝杯をあげました。2人の22歳と70歳シニアと共にカンパーイ♪これ以上ない達成感です。
画像


そして再びチャリで下り坂を一気に駆けおり、17時に無事帰寮。めでたしめでたし。

---
どうでしたか?ご堪能いただけましたでしょうか?
たかだか30枚程度での写真では伝わりきらない素晴らしさがまだまだあります。もし機会があれば、この自然と山々をぜひご自分の目で確かめて見てください。


さて、ずいぶんと長くなりましたが、最後におまけ。

疲労が残る中、夜は理数科教師+珠算隊員による自主勉強会。今日は、一緒に山を制覇した2人の22歳が「ペットボトルで簡易顕微鏡を作る」という実験をしてくれました。
僕も一生懸命作りましたが、、、
画像
うまくつくれなかったー・・・(凹)やはり不器用なのかもしれません。
そんなことより、出来上がったペットボトル顕微鏡で上を見上げる姿は滑稽でなりませんでした。ナニコレ。皆揃って目薬刺してるみたい(笑)。←偶然撮った写真です。
画像

22時からアルバム委員会打ち合わせ。忙しー。
宿題開始が23時半でした。

いじょー。
疲れました、書くのが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8/16 訓練40日目@休日(残り26日) 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる