〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS たくさんのありがとう。

<<   作成日時 : 2009/07/07 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 1

今日は休職前最後の出社ということで、色々なビルの色々な部署を回って今までお世話になった人たちや知人にご挨拶してきました。
会社を辞めるワケではありませんが、やはり大きな節目となるので、退職するぐらいな勢いで慌ただしく回りました。
久々にお会いする人もいれば、残念ながら会えない人もいましたが、会った皆さんからは
 「頑張ってね!」
 「体にだけは気をつけてね!」
 「2年後を楽しみにしてるよ」
 「たまにブログ見るからね〜」
 「サモアに行けたら遊びに行くね」
 「現地で嫁さん探して来いよ!」
(・・・ん!?)
 「いい出会いがあるといいねー」
(どっちの意味?)
などとありがたい言葉をいっぱいいただきました。
「はい、頑張ってきます!ありがとうございます。」と月並みな言葉しか返せませんでしたが、皆さんが応援してくれる気持ちが伝わり、本当に嬉しい限りです。
逆に「やべー、もう引き返せねー。」とマジで身も引き締まります。。。

とにもかくにも、まずは無事健康に2年を過ごして笑顔で帰ってくることが一番の責務だと思っています。

途上国は概して生活環境も衛生も治安も悪く、日本との環境の変化やストレスから体を壊すことも珍しくありません。
幸いサモアは治安はよいようですが、体調管理には注意が必要なことは変わりません。

ただ、「途上国だから危険、途上国だから注意が必要」というワケではなく、「日本にいるから安全、日本にいるから健康」とも限りません。日本にいたってストレスはたまりますし、体だって壊します。いつ何が起こるかわからないのです。

なので励ましてくれた皆さんもくれぐれも健康でいて下さいね。
何もなかったように、当たり前のようにまた再会できることが、実は一番大事だと思います。

当たり前のことが、今でも時折とてもありがたく感じますが、サモアへ行ったらより強く感じることでしょう。
「あー、水飲みたい。雨水はそろそろ飽きた」(断水)
「あー、××しようと思ったのに暗くて何も見えない〜」(停電)
「みそ汁食べたいよー!」
「誰かと日本語で話したい〜」(孤独)
「たまには温かい風呂に入りたい〜」(お湯なし文化)
などなど、挙げたらキリがありません。

必ずカベにぶち当たるとは思いますが、あまり頑張り過ぎずに、心身ともに健康第一で頑張ります!


P.S. 職場付近にあった七夕の短冊にはちゃんと願い事と想いを書いて結んできました!(しかも一人で・・・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お世話になりました。頑張ってくださいね。
2年後、フットサルの試合しましょう!
その頃までには上手くなっている予定ですので。
ポールポジション
2009/07/08 01:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
たくさんのありがとう。 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる