〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 母子手帳

<<   作成日時 : 2009/06/05 00:40   >>

トラックバック 0 / コメント 3

派遣に先立ち、事前提出書類として「予防接種および健康に関する問診表」を作成する必要があり、久しぶりに母子手帳を引っ張り出しました。(何の予防接種をいつ受けたかなどの確認のため)
・・・というか、母子手帳なんてちゃんと読み返したのはもしかしたら初めてかもしれません。
産まれる前の状況や、産後の自分自身の成長記録をあらためて見返すのはとてもおもしろかったです。
画像

(記録例)
 ・裸にすると手足をバタバタしますか。
   →はい(1ヶ月頃)
 ・目の前で手を動かすと、それを目で追いますか。
   →はい(1ヶ月15日頃から)
 ・見えない方向から声をかけるとそちらへ顔を向けますか。
   →はい(3〜4ヶ月頃)
 ・あやすと笑いますか。
   →はい(3〜4ヶ月頃)
 ・家族と一緒にいる時、話しかけるような声を出しますか。
   →はい(6〜7ヶ月頃)
 ・指で小さいものをつみますか。
   →はい(9〜10ヶ月頃)
 ・クレヨンなどでなぐり書きをしますか。
   →はい(1歳0ヶ月頃から)
 ・父母のしぐさのまねをしますか。
   →はい(2歳0ヶ月頃から)
 ・自分の名前がいえますか。
   →はい(2歳7ヶ月頃から)
 ・階段の2・3段の高さからとびおりたりしますか。
   →はい(2歳4ヶ月頃から)
 ・その他の記録
   2歳2ヶ月ででんぐり返りが出来た(2歳ごろ)
   電車の名前を7〜8つほど区別して言う(2歳ごろ)
   夕食時に一日外であったことを報告するようになる(2歳9ヶ月)
   スキップ(3歳7ヶ月)

などなど、色々な記録を見ながら、まだ幼き我が姿を想像しながら思い浮かべ、なんだか微笑ましい気持ちになりました。

友達の子供を見たり抱いたりしてももちろんカワイイと思うけど(そして自分の子供も間違いなくそうだろうけど)、できることなら今の自分が幼き自分自身を抱っこできたら、どんな風に思うのかなぁ〜なんて想像してみたり。

やはり記録って大事だなぁと改めて実感しました。

子供の成長は人それぞれですが、お子さんのいる人は、今の自分の子供と昔の自分の様子を見比べてみると、成長の違いなどを見られて面白いかもしれませんね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ワタシもNYに短期語学留学に行くときに、
やはり予防接種のヒストリーとか要求されて
母子手帳を母に出してもらいました(^▽^)

でも「 ・裸にすると手足をバタバタしますか。
   →はい(1ヶ月頃)」

なんて、書いてあったかな−。記憶にないや。

また機会があったら読み返してみようかな♪
やすぞう
2009/06/05 20:15
やすぞうさん、初めまして。
そうなんですね。母子手帳にはそんな記録もあるんですね。
海外にもこういう母子手帳なるものはあるのでしょうか?
日本は国民皆保険だからあるのかな?
ヨシミ
2009/06/09 06:33
#自分の子供は特別かわいいぞー。

今は「ビデオカメラ」と呼ばれるツールが出回っていて、子供の記録が「動画」でできる時代になったから、今の子供が大人になったときの振り返り方はまた今とぜんぜん違うんだろうね。
ふるせ
2009/06/09 17:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
母子手帳 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる