〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊

アクセスカウンタ

zoom RSS サモアOB会(壮行会)にお邪魔しました

<<   作成日時 : 2009/06/14 02:12   >>

トラックバック 0 / コメント 1

今夜(13日夜)は、ボランティアで過去にサモアへ行ったOB/OG主催による飲み会がありました。
というのも、僕より一足早く先にサモアへ出発する人の壮行会だったのです。

彼女は僕よりも3ヶ月早く長野県駒ヶ根での訓練に入り、後ろ髪を引かれながらも、つい3日前に苦しくも楽しい訓練を終えたばかりとのことでした。(ちなみに“マジック”は5組程度確認済みとの話。マジックについては後日補足予定)
サモアへの出発は6/22のようですが、やはり出発までの2週間弱は毎日のように壮行会などの予定が入っていたり、渡航準備などでメチャメチャ忙しくなりそうだとのことでした。これはOBの方々も口を揃えて言っていました・・・。

ちなみに彼女の職種は「環境教育」というもので、サモアの首都アピア近郊にある埋め立て処分場(ゴミ処理場)が派遣先となり、廃棄物処理の成功事例として大洋州では有名な日本の福岡方式などを始めとする環境問題やゴミの問題について、色々な学校に教育活動を行なうそうです。(参考
発展途上国や、サモアのようにゴミ焼却場・リサイクル施設を持たない小さな島国では、ゴミ問題は深刻のようです。僕も現地での教師という立場で、ゴミ問題は無視できないことだと思うので、そういう活動には積極的に協力していきたいと思います。


ちなみにこのOB/OG会ですが、4月末に偶然にも縁があって代表者の方と某イベントで知り合うことができ、連絡先を交換したのがきっかけで今回お呼びいただきました。本当にラッキーです。
実はちょうど5月にも、15年ぶりに二度目のボランティアとして6月から短期(9ヶ月間)で派遣される方の壮行会があったので、お邪魔させていただいたのですが、「OB/OGでもないのに壮行会に参加した人は君が初めてだよ」と笑われました・・・。そんなわけで、今回はOB/OGでもないのに2回目の壮行会参加です(笑)
確かにちょっと図々しかったかもしれませんが、先月の壮行会は僕と同じ島(サバイイ島)の同じ職種(数学教師)で派遣される方だったので、向こうに行く前に一度お会いできて本当によかったです。
さらに驚いたことに、サモアに40年近くも在住して“サモアの母”とも呼ばれているサモア随一の旅行代理店「パシフィックインターナショナル」の日本人のお母さんも、タイミングよく一時帰国していたので特別ゲストとして参加しており、派遣前に色々とお話できたのは本当に幸運でした。間違いなく現地では色々とお世話になると思います。(困ったときにも頼りにしてしまいそうですが・・・)
※サモアではあまりに有名なので「地球の歩き方」にも1ページも割いて載っています!
※皆さんもサモアに来ることがあればよろず相談所的にぜひ立ち寄ってみてくださいね。

C06 地球の歩き方 フィジー/サモア/トンガ 2008~2009 (地球の歩き方)
ダイヤモンド社
地球の歩き方編集室


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



<おまけ>
サモアOBによる壮行会の後は、今度は自分が所属する野球チームによる僕の壮行会があり、ハシゴで駆けつけました。盛大に送り出していただいて本当に恐縮です。ありがたいです、たった参加者が3人でも・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
マジック、ねぇ。。。
私にもそんなマジックが欲しい今日この頃…(最近マジ凹む…)(>_<)
ヨシミ
2009/06/14 15:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
サモアOB会(壮行会)にお邪魔しました 〜最後の楽園 サモアの国へ〜 青年海外協力隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる